TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3481574 更新:2012年12月24日

暑中見舞いづくり


暑中見舞いテキストを使った暑中見舞いづくり

授業参観で暑中見舞いテキストを使って、暑中見舞いをつくった。

①5時間目15分程度、暑中見舞いとは、いつからはじまったかなどをテキストをつかって説明。
 6時間目の授業参観にテキストにあるような暑中見舞いをつくるから考えておくよう指示

②6時間目、授業参観。
全体にAの作り方を教え、自分たちで好きな作品をつくらせた。(本当はBの作り方も教えたかったが時間が足りなかった。)

A 相模原の今井先生の追試。めんぼうを使ってヒマワリを描く。めんぼうが小さめで、水を使わなかったので伸びがない。小さく迫力のないかわいいヒマワリになった子が多かった。

B バチック。クレヨンで花火を描いて、水を含んだ青系統の色でサッとぬる。Aの作業進行がバラバラで全体への説明できず。黒板にやり方を描いて教師がまわることになってしまった。だが、これは簡単で見栄えもする。

C テキストを参考にして自分で夏に関係ある好きな絵を描く。

③絵の具とクレヨンだけの使用だったが、色紙をちぎってはったりしてもおもしろい。テキストを別にして、準備片付けを含めてたっぷり2時間あった方がいい。1時間だと慌ただしくて満足に作業ができない。今回は時間がなかった。

④お互いに作品を見合う時間がなく、各自での作業することになってしまった。

全員1枚は描いた。

⑤片付けに時間差があったので、早く片付けた子は、メッセージや宛名書きをさせた。

⑥「お母さん、暑いけどがんばってね」など、心温まるメッセージをかいている子もいた。

⑦暑中見舞いがどんなものなのか知らない子どもが大半だった。今回の授業を機に、今年の夏、暑中見舞いづくりをしてくれるようになると嬉しい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド