TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8002256 更新:2012年12月24日

交通事故増加の原因は何か


◇交通事故の写真を見せる。

指示1:

何が起きたのですか。

 ・交通事故

説明1:

平成21年度、福井県では交通事故で1821人がケガをし、21人が死亡しました。恐ろしい交通事故はどうして起きるのでしょう。

◇校区の交通事故が起きた場所の地図を提示する。(人通りが多いのに見通しが悪い)

発問1:

この場所で、交通事故が多い理由として考えられることをあげなさい。

 ・前がよく見えない。
 ・人が多く通る。

◇交通事故の原因のグラフを提示する。(平成21年度福井県警察署調べ わかりやすくしたもの)

Ziko

指示2:

交通事故の原因のベスト3を書きなさい。

 ①安全確認をしていない
 ②前方をよく見ていない。
 ③動いているものをよく見ていない。

◇以下の交通安全標語を提示する。
 ・飛び出すな車は急に止まれない
 ・飲んだら乗るな 飲むなら乗るな
 ・注意一秒 ケガ一生

発問2:

交通安全標語は、交通事故の原因を何だと言っているのですか。

 ・不注意

発問3:

交通事故の原因は、不注意と言っていいですか。

 ・何名かを指名して、「不注意」と言い切ってよいかを尋ね念を押す。

◇福井県の市町村別の交通事故発生件数のグラフを提示する。

Sityousonn

発問4:

交通事故の発生件数が一番多いのはどの市ですか。

 ・福井市

発問5:

ということは、福井市には不注意な人がたくさん住んでいるので交通事故が多いといっていいですね。

 ・子どもたちがざわつき始めた。「道路が多い」「人口が多い」「車が多い」などと言い出した。

◇日本の人口の推移と車の数の推移のグラフを提示した

Kuruma

説明2:

交通事故は、車の数が増えすぎたために起きてきました。もちろん人口の増加とも関係しています。

◇交通事故死傷者数の推移のグラフを提示する。

Oiru

説明3:

昭和40年頃から、交通事故が急激に増えました。昭和45年にはピークに達し第一次交通戦争とも言われました。交通事故の死者が1万人を越えたのです。

発問6:

ところが、その後、交通事故は急激に減ります。いったい何が起きたのでしょう。(オイルショックのところは伏せておく)

説明4:

オイルショックといって石油の値段が急激に上がり、土日のガソリンスタンドは休みになりました。車の交通量がいっきに減ったのです。ここからも車の増加が交通事故が増えた結果だと分かりますね。

説明5:

オイルショックで減った交通事故は、その後、増加していきます。学者の中には、人はミスをする生き物だから交通事故は絶対になくならないという人もいます。

発問7:

ところが、最近になって、交通事故を大きく減らすのではないかという技術が生まれてきました。コマーシャルなどでみなさんも見ていると思います。何ですか。

説明6:

運転をアシストして、自動的にブレーキをかけたり、衝突を避けるシステムです。こうした技術が交通事故を減らすことに役立つことが期待されています。また、シートベルトの着用が進んで、交通事故の死亡利率が低下してきています。恐ろしい交通事故を減らしていきたいですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド