TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4768227 更新:2012年12月25日

野鳥を通した自然保護


指示1:

先生の後について読みなさい。

海雀
           北原白秋
海雀、海雀
銀の点点、海雀
波ゆりくれば ゆりあげて
波ひきゆけば かげ失する
海雀、海雀
銀の点点、海雀

発問1:

この詩を知っている人?
では、海雀を見たことのある人?。

指示2:

どんな鳥か見てみます。特徴を言ってください。

発問2:

体長は25cmくらい。一生のほとんどを海の上で過ごします。
これはカンムリウミスズメという種類のウミスズメです。
国の天然記念物。同時に、■■危惧種にも指定されています。何ですか。

説明1:

世界に6000羽ほどしかいません。
カンムリウミスズメが卵を産んで雛を育てるための島が、日本周辺にいくつか確認されています。
宮崎県門川町ビロウ島もそのひとつです。無人島です。

発問3:

世界6000羽のうち、何羽くらいがビロウ島に集まってくると思いますか。

説明2:

約3000羽。世界最大の繁殖地です。

発問4:

近年、ビロウ島に集まるカンムリウミスズメが減っているといわれています。原因のひとつは、ビロウ島に釣りに来る人たちに関係しています。どのように関係していると思いますか。

説明3:

ごみ問題です。からす・ねずみが集まり、カンムリウミスズメの卵を食べてしまっているらしいのです。

発問5:

ビロウ島のカンムリウミスズメ。このままでいいと思いますか。どうすればいいのですか。

発問6:

さて、何と読みますか。(野鳥) 
昭和のはじめにできた新しい熟語です。中西悟堂が作り、広めた言葉です。

説明4:

当時、野鳥と言えば、捕まえて籠の中で飼って楽しんだり、中には焼き鳥にして食べたりすることもありました。

発問7:

中西は、野鳥保護の第一歩として日本で初めてのあることをします。
場所は富士山。
何をしたと思いますか。

発問8:

探鳥会。今で言えば、何ですか。

説明5:

バードウォッチングです。この中には、北原白秋も参加していました。
野鳥を守るためには、まず自然の中にいる野鳥を見ることが大切だと悟堂は考えました。

説明6:

バードウォッチングは、現在、盛んに行われるようになっています。
ビロウ島でも、バードウォッチングが行われるようになってきています。

説明7:

中西は言います。
「鳥のすみかは日本中の山林、原野、水辺である。
そういう鳥たちを自然のままで守ることは、とりも直さず日本の山河を守ることである。」

説明8:

自然を学び、体験する新しい観光をエコツアーといいます。
悟堂の考え方は、新しい観光に引き継がれています。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド