TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4981155 更新:2012年12月25日

東シナ海ガス田問題


「FLASH」で作成した授業サイトがあります。ご希望の方は、メールでご連絡ください。

発問1:

日本の海の広さは世界第6位。7つの国の海と接しています。一つは台湾。ほかには どんな国がありますか。

発問2:

日本と中国の間の海、東シナ海です。(グーグルアースで提示)
どのあたりまでが日本の海でしょう。

説明1:

日本は、狭い海の境を法律で決めています。

向かい合う外国との間の中間線までの海域と海底

発問3:

中国は、この中間線の近くで天然ガスを掘り出す施設を作りました。
日本で大問題になっています。
施設があるのは、中国側ですか。日本側ですか。(地図を提示)

発問4:

中国が、中国側に施設をつくることが、なぜ日本にとって大問題になるのですか。

説明2:

日本政府は調査船を出して、海底を調べました。日本側にも、天然ガスが広がっているらしいという結果が出ました。

説明3:

日本の調査に対する中国政府の反応です。

日本の調査について懸念を示した。(人民日報)

発問5:

なぜ、日本側の海の調査について、中国が文句を言うのだと思いますか。

説明4:

中国政府は言います。

日本の中間線の主張は根拠がなく、中国はこれを認めていない。(人民日報)

説明5:

中国が自分の海だと主張している場所が違うのです。ここまでだと言っています。(グーグルアースで提示)
日本の近くのくぼみ(沖縄トラフ)までが、中国からの陸地が自然につながったものだとしているのです。
これは、国連海洋法条約の大陸棚の考えがもとになっています。

発問6:

日本は中間線説、中国は大陸棚説。もし、両国の裁判になったときに、どちらが有利だと思いますか。
・ 日本がかなり有利
・ 日本が少し有利
・ どちらも同じくらい
・ 中国が少し有利

説明6:

過去の裁判の判決例を調べてみました。最近の例を3つ見てみます。
リビアとマルタの海の境を決める裁判判決です。(判決文の要旨を提示)
・ カタール、バーレーンの裁判、カメルーン、ナイジェリアの裁判

発問7:

3つの判決に共通したキーワードは何ですか。(中間線)

発問8:

この結果から考えると、日本と中国のどちらが有利ですか。

指示1:

東シナ海の天然ガスの開発について、日本はこれからどうしていけばいいのですか。近くの人と話し合ってごらんなさい。

発問9:

日本も開発すればいい!という意見があります。
実は、40年も前から東シナ海の資源を開発したいと政府に申し出ていた日本の会社があります。
そしてとうとう、最近になって中間線の日本側での開発許可が下りました。
しかし、1年以上たっても、未だに開発は行われていません。どうしてだと思いますか。

説明7:

会社の担当者の方にたずねてみました。次のような答えでした。
「我が社としては、すみやかに開発に着手したいと考えておりますが、そのためには安全に作業できる環境が確保されることが前提となります。(略)」

発問10:

ガス田の写真に、船が写っていましたね。これはただの船ではありません。何の船ですか。

発問11:

当時の首相(安倍総理)が、日本の首相として5年ぶりに中国を訪問しました。
東シナ海を協力の海にするということで、一致しました。
協力の海にするということは、天然ガスの開発をどうするということですか。(共同開発等・・・日本政府の主張)

説明8:

東シナ海は、古来から日本と中国の共同の海でした。日本は、日本の主張をしながら、中国との協力関係を探っています。

主な参考文献
『世界の領土・境界紛争と国際裁判』(金子利喜男)
『日本の領土』(芹沢健太郎)
『海が日本の将来を決める』(村田良平)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド