TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4002057 更新:2012年12月25日

保護者の生涯続く教育


1 クラスで万引きが起こった

卒業直前のある日,子どもが万引きをした事を打ち明けてきた。
「マンガ本に乗っていたので興味を持ち学校の近くのスーパーでやりました」と言っていた。
関係する子は,打ち明けてきた実際に取った子,一緒に遊んでいた四人をあわせ五人だった。1人ひとり別々に事情を聞き,事実を確認した。取ったものは,スナック菓子一個,スティックキャンディ2本。計135円。(その時の様子は割愛)私は,学級で起こった万引きについて,TOSS-SNSのダイアリーに綴った。
学級の子どもが万引きした。
本人が「怖くなったから」と申し出てきた。話を聞き,私も話をした。作文も書かせた。生徒指導主任,校長にすぐ報告した。生徒指導主任からも本人に話をしてもらった。保護者に連絡した。「申し訳ありません」と何度も謝罪された。明日,本人と保護者と私でお店に謝罪に行く。学級の子が,万引き。正直,悲しい。辛い。向山先生がおっしゃっていた。「神様は,その時の力に応じた宿題をくださる」卒業式直前のいま,目の前に降ってきた事件。これは,今の僕に必要なことなのである。と何度も自問自答した。
いや,している。この子は,「私が教師としていかにあるべきか」を教えてくれているのだ。
明日の,卒業式笑顔で見送りたい。
ダイアリーには,たくさんのコメントをいただいた。
先生方の経験,心のもちよう,具体的指導について。
たくさんの方々が共感してくださった。
向山先生もコメントをくださった。
それは,全く次元の違う導きだった。
万引きなんて 男の子の大半はやったことがあると思っている。何で悲しく,何でつらいのかわからない。ガラスの心臓だ。私なら,「お母さん良かったですね。もう二度としませんよ。お母さんがお店であやまる姿を見せてください。それが生涯続く教育です。」と励ますね
なんと,大きな考え方だろう。本当の子どもの将来を見据えた教育である。しかも,お母さんの心への配慮もある。私には,まったく出来なかった考え方だ。
私の発言は,半分以上は自分のためのものだった。自覚はなかったが,他者からの見栄があったのだ。
 それだけに,向山先生の広く,深く,温かい考え方に「はっ」とさせられた。
 TOSSに集う多くの教師も同じ気持ちだった。
 私のもう一人の師匠 槇田健先生は,向山先生とまったく同じ考えだった。
私は小学校中学年のころ、ボスからガムを万引きするように言われ、取って渡しました。翌日、誰かがそれをチクり、教頭先生に呼び出されてこっぴどくしかられました。万引きも懲りましたが、裏切られた事のほうが骨身に沁みました。今でもその場面を思い出せます。ボスの名前、顔まで覚えています。今思うと、大きな学びを得る貴重な経験でした。ボスは、大嫌いですが感謝してます。向山先生の対応に納得です。そこまで広く包み込める度量は、通常以上の豊富な体験(裏と表の)と深い人間理解の結果なのでしょうか。
私は,「ガラスの心臓」と異名をもらってしまったが,そのお陰で,多くの先生方が光を得ることができた。ガラスの心臓でよかったと,心密かに思った。

二 幕を引く

本人,お母さん,私で,お店に謝罪に行った。
15時に店の少し手前の歩道橋で待ち合わせをした。(お母さんが指定してきた)
昨日は,卒業式前日準備。職員と五年生が準備に追われていた。私は,一瞬職員室に座った。
そして,パソコンを開いた。そして,SNSにアクセスした。無意識にである。ダイアリーをクリックした。
昼間にコメントがある?!「向山洋一」とある。
コメントを読んだ。
お母さんと会う直前に,向山先生からのメッセージを読めた!待ち合わせ場所に二人がやってきた。
お母さんの目は真っ赤だった。三人で歩いて行く時,子どもと少し離れてお母さんと二人でお話をした。
もちろん,向山先生からのメッセージをお母さんに話した。さも自分からのメッセージのように。
お母さんは,「ご迷惑をおかけしました」を連発しハンカチで目をおさえていた。
お店での謝罪(割愛)お店での謝罪が終わった帰り道。
もう一度,向山先生からのメッセージを伝えた。
お母さんは,「ありがとうございました」を連発した。
お母さんに会う前に,向山先生のメッセージを読めた。神様ありがとうございました。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド