TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/20 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8354964 更新:2012年12月24日

うそをつく子への指導〜うそを暴くことが指導ではない〜


一 うそつきへの指導~感情的になったら負け~

SNSで,次の報告があった。

平然とうそをつく女の子がいる。
あまりに平然としているので、うそが見抜けないことばかりだった。
ところが、今日、遠足のとき、その尻尾をつかんだ。
昨日の遠足。A子たちと一緒にお弁当を食べたかったD子が遠足前日に「私も一緒にお弁当食べていい?」とA子とB子にきいたのだそうだ。
そしたら、A子は無視したり、「えー?」といやそうな返事をしたらしい。
遠足当日の弁当直前に、D子からの訴えでわかった。
そのやり取りのあったとき、近くに他の女の子が3人ほどいて、その状況を見ていたらしい。
だけど、A子とB子は「そんなこと(D子の言葉)きいてないです。」と言い張った。
A子、B子の証言と、D子の訴えとが合わないのです。
周りの女の子が、A子とB子の証言がうそだということを口にした。
かなりおとなしめのC子も証言した。
A子とB子は、手のひらを返したように、証言内容を変えた。
私はそれが許せなかった!「うそをついていたってことを自分で認めて、わかって、言葉として言えるまで、弁当を食べる資格なんてありません。」と突き放した。

私は,次のように返信した。

先生の対応は,指導になっていません。
この場合,本人達は,本当に「そんなこと言ってない」と思っているのかもしれません。
心の中の真実を読み取ることは,私達人間には不可能です。感情論でつめても,次への歯止めにはなりません。
この二人が逃げようのない状況を作ってからつめなければ次もまたやります。
どうしますか。河田の対処は,大体決まっています。

返信が来た。

「逃げようのない状況」とはどういう状況かと考えました。
その一つは、話す内容を自分で紙に書かせることでしょうか。
紙に書けば、目に見えます。責任が生まれます。
ただ口頭で話すのとでは重みが違ってくると思いました。
もし、違ったらひと目でわかります。もう一つは、周りの証言者をできる限りたくさん集めることでしょうか。
外堀からどんどん埋めて、状況証拠を作ってしまうことかなと思います。
でも、正直困っています。河田先生のおっしゃるように、この二人はこれまでも繰り返してきたのです。
常に堂々巡りなのです。母親にも「私は聞いてない。言ってない。」と言っているようです。
河田先生のおっしゃるとおり、「そんなこと言ってない」と思っているのですね。

二 自分を客観視させること

私は,返信した。

このケースのポイントは,次のことです。

1 最優先は,うそを暴くことではない。
2 やるべきことは,自分がまわりの人にどう思われてるかを教えてあげること。

「あなたたちは,うそをついてないのかもしれない。しかし,周りの人はそう思っている」
「あなた達の態度や行動は,周りの人を不快にさせている」
「あなた達の態度や行動は,まわりの人を傷つけている」
「それに気づかないあなた達は,とってもかわいそうな人だ」
うそを暴き解決することはなんでしょうか?
二人がうそをついていることを明らかにして得るものは何なのでしょう?
学級の子ども達は満足する?
二人は反省する?
担任の自己満足?
大切なのは,うそを暴くことではなく,二人にメタ認知させることです。
自分達が,周りからどう思われているからを教えてあげることです。
うそを暴き,真実を明らかにすることは不可能です。
状況証拠や証言からの推測が限界です。
たくさんの状況証拠,証言を集め,二人を追い詰めて得るものはありません。
教育にとっては百害です。

返信が来た。

私がやっていることは、河田先生のおっしゃっていることと逆のことでした。
昨日、私が改めてしたことも、状況証拠、証言集め。そして二人を追い詰めただけでした。
学級の子どもたちも満足しないです。二人は、本当には反省していないと思います。
自分の読みがおそらく当たっているだろうという担任である私の自己満足でした。
「メタ認知させること」なのですね。周りの人からどう見えているのか、周りの人をどんな気持ちにさせているのか、それをしっかり伝えるように、月曜日から仕切りなおします。
河田先生のおっしゃったことと、自分のしたことが、あまりにかけ離れていたので愕然としてます!!
だから子どもたちは変わらなかったのですね。
しかし、とても大きい学びになりました。
私の指導が変われば、子どもたちも変わってくるはず。そう信じてがんばります!
河田先生、ていねいなコメントをありがとうございました!


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド