TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6736647 更新:2012年12月24日

運動会で子どもが成長できる 応援団指導の極意


応援団指導の極意1

応援歌は1年生でも歌える歌にする

忍たま乱太郎 勇気100%など
が替え歌にしやすい。

応援団指導の極意2

応援のパターンを決めておく

以下、HP 「応援団指導ランド 」八和田氏の論文より抜粋して引用

__________2012-12-23_23.41.35
__________2012-12-23_23.41.47
__________2012-12-23_23.41.54

応援団指導の極意3

応援練習は個別評定でほめていく

「実践・授業の腕をあげる法則」明治図書 向山 洋一 P122からp129には、紅白あいさつの指導が
のっている。 以下、抜粋して引用

__________2012-12-23_23.43.42

ポイントは③。ここを赤からやってはダメ。
赤から始めると、後でやる白の方が声が大きくなる。白の方が点数が高くなってしまう。
次は④ 1点差にすることで白も満足。しかも、一回白が勝っている。 
赤も白も満足する組み立てになっている。

⑤は、続けている。1回1回点数を言っていない。 1回1回点数を言わせると、意識が勝負に行く。

ここは、褒めて強化させる場面なのだから、続けて言わせる。
そして、⑥で、拍手をする。

⑦ とっても上手でした。点数を言います。赤、100点 大歓声である。続ける。白、100点 大歓声である。

⑤ あまりにも上手なのでと言葉で褒める→ ⑥ 拍手 → ⑦ 点数を言う 大歓声  

このように、大歓声がでる組み立てをしている。

赤、 100点と「 、 」がついているので、
ここで少しためがあったのだろう。これも演出。

このような個別評定をして、応援団の子たちのやる気を高めていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド