TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3461991 更新:2012年12月24日

システムで楽々会計


会計担当で大変なのは、教材費の集金である。私は試行錯誤しながら、次の3つことを意識してやるようになった。

① 業者別の集計表を作成しておく

__________2012-12-23_23.16.58

これは少し時間がかかるが、年度初め、教材使用届を出す際に一緒に作ってしまう。
業者から明細をもらえるが、間違っていたり、転出・転入で数が違っていたりすることが多い。
よって今は、パソコン(エクセル)でひな形を作ってしまっている。

② 教材費を朝集める。

朝教室に入ったらすぐに集める。まずは、お札を先に持ってこさせる。その時に、お札を10枚ごとの束にしておく。
次に、小銭を集める。右手に小銭を載せさせ、左手に集金袋を持たせて、教師のところまで持ってこさせる。
教師は、小銭の金額が合っているか確認し、金額が合っていたら集金袋にハンコを押す。
教師からOKをもらった子から、コインキーパーにお金を入れていく。
コインキーパーのお金がいっぱいになったら、教師の方で封筒にお金を入れる。
封筒には、「100円×50枚 5000円」などと金額を書いておく。

__________2012-12-23_23.19.42

③ 他のクラスから教材費をもらう。

ポイントは、硬貨の種類ごとに封筒を用意してもらい、
封筒にいくら入っているか書いておいてもらうことである。(100円×50枚 5000円など)
次に、①で作成した集計表をもとに、集まった教材費を業者別に振り分けて大きめの封筒に入れる。
(封筒には、A業者・165,430円と業者名と金額を書いておく。)
あとは、お金を耐火金庫に保管して、業者が来たら渡せば良い。とっても楽ちんである。

また、業者からもらった領収書や明細書はきちんと保管場所を決めておく。
私は、教材費専用のクリアファイルを用意し、職員室の机の引き出しに保管している。

__________2012-12-23_23.21.15

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド