TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1123219 更新:2012年12月24日

つるかめ算はこう教える


「小学校の算数を5時間で攻略する本 向山洋一編(PHP研究所)」p79の「つるかめ算」の指導法をFLASHで再構成した。
数値を変えて演習問題を出せば、習熟が図れること間違いなしである。
この授業シートとFLASHのWEBワークで完全追試できます。

画面に問題文を投影する。子どもにはプリントを与えておく。(画面を写させてもよい)

発問1:

3年生の子に分かるように図に描いて解きなさい。後で、説明してもらいます。

時間は、5分ほどとる。
「先生、3年生の子に教える前に、私が教えてほしいです。」という声が上がる。
かまわずに待つ。これは「難問」なのである。

指示1:

 できたら見せにいらっしゃい。

5分ほどで、難問に強い子が次々にノートを見せに来る。
どれも「よい解き方」である。
「後で、3年生にも分かるように説明してもらいます。練習しておきなさい。」と言っておく。

指示2:

自信のない人から前へ出て説明しなさい。

発表後「3年生の子にも分かる説明だったと思う人」と聞いて、挙手させる。
5人程度に説明させるとよい。
*なお、前に出て説明できる子がいない学級であれば、ここは省略してもよい。ただし、この場面がある方が断然よい。後の教師の(素晴らしい)説明で、教師の株が急上昇するからである。

<FLASHワークの使い方>

指示3:

 問題文を読みましょう。さん、はい。

指示4:

 9匹全部がつるだったとします。画面を見て、つるの絵を写しなさい。 

発問2:

足の数は何本になりますか。式に書きなさい。
      2×9=18

発問3:

 足の数は全部で28本です。後、何本足りませんか。
      18+□=28
         □=10

指示5:

足を10本付け加えなさい。画面のように書くのですよ。

説明1:

かめが、5匹。つるが、4匹です。
     *画面を見れば一目瞭然である。

「先生、すごーい。」「分かりやすーい。」という声が上がる。
「先生は、教育のプロです。」と話して終わる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド