TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/17 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5360868 更新:2012年12月25日

5つの仕事術をマスターして、定時に帰ろう


5つの仕事術をマスターすれば5時半には帰ることができる。

①テストはその時間で処理。
②宿題はその日に処理し、返す。
(忘れた子は残したりしない。)
③ノートチエックは授業中に
④細分化に仕事を割り振る
⑤通知表、所見は学校でする。とにかく、家に学校の仕事を持っていかない。

 なかでも「④の細分化に仕事を割り振る」をマスターすれば、サークル活動も比較的楽にこなせる。5つの秘訣を紹介する。

1.テストはその時間で処理
 ①テストを行う。15分後に質問を聞く。
 ②さらに、10分後にテストが終わっている人は出させる。
 ③持ってきた人のテストを○付けを行う。
 (2、3問ずつ○付けを行う。一枚、一枚○付けはしない。時間がかかる。)
 ④全員つけ終わったら、点数を記入。

2.宿題はその日に処理し、返す。
 ①宿題は休み時間、一つを使い、全部○付けかハンコ押しをする。
 (そのとき、大きな○一つですむような宿題にしておくとよい。)(漢字などは大きな○一つでよい。◎とかはする。)
 ②計算問題などは、授業中に子ども達に○付けをする。教師が答えをいって、子どもが○付けをする。
 ③間違いがうまれやすいような難しい宿題はなるべくださない。(宿題は、机に座る習慣をつけられたらよい。)

3.ノートチエックは授業中に
 ①必ず、授業中に一回はノートをもってこさせる。○をつける。
 ②間違いは、やり直しをさせる。(その場で直させるほうが子ども達の学力もつく。)

4.細分化に仕事を割り振る
 ①一時間以上かかる仕事は、この日に20分。次の日に20分とやっていく。
 (保健簿つけなど)
 ②一つの仕事を15分以上かけないようにする。15分単位で仕事をどんどんこなしていく。(仕事にリズムがつく。)

5.通知表、所見は学校でする。とにかく、家に学校の仕事を持っていかない
 ①今日は、印押し、次の日は名前書きと決め、はやめはやめにする。
 ②所見は、提出二ヶ月前から、一日二人ずつで書いていく。

とにかく学校の仕事は学校で終わる。これ
ができると、家でサークル活動に打ち込める。
最後に、サークルの仕事も細分化。一気にしない。無理をしない。一日にできることは限られている。
楽しんで行いたい。

テキストを記入して下さい


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド