TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4368366 更新:2012年12月23日

3分間の授業分析 3


3分間の授業分析 3

                  福島県 下重和也

分析3  大きな面積の単位(m2とaの変換) 

テープ起こし 3回目

4年生 面積の指導 大きな面積の単位(m2とaの変換)

m2とaを1時間で扱ってみました。
結果は何とか、スキルまでたどり着いたと言う感じです。
いつものペースよりやや速いかなという感じでした。
テープを聞いたら答え合わせと
ともにチャイムが鳴り、チャイムが鳴り終わるとともに授業終了でした。
ぎりぎり。

今回はスキルの指導をテープおこしします。

T はい、じゃあ、スキルをやりましょうか。
C やった。(小さい声で)
T 23ページだ。一問コースと二問コースだ。
  一問コースの人手を上げなさい。二問コースの人手を上げなさい。
  はい、チャレンジしてください。用意、はじめ。
T ヒントもやりなさい。(机間指導しながら)

    2分後答え合わせ

T はいやめ。赤鉛筆を出して、○をつけます。
T ②。まず、ヒントのところ100m2=1a 
  当たったら丸をつけなさい。式、
  30×50=1500
  1500m=15a。答え15a。(チャイムが鳴り始める。)
  ①6×6=36 答え36m2 はい、100点だった人手上げ。
C ヒントのところやるのを忘れちゃった。
T おまけで100点にしていいです。はい、休み時間。
  (チャイムが鳴り終わる。)

授業分析
1 スキルの時間が2分と短い。
  最後の猛スピードでやってみようや答え直しをする時間が取れなかった。
  余計な言葉を言っているからその1分が確保できなかった。
2 「チャレンジしなさい。」といっている。
   余計な言葉かけであった。一問コースよりも二問コースを奨励している。
3 ほとんどの児童が100点であった。
  しかし、ヒントの100m2=1aを間違えて10m2=1aとしていた児童が何人かいた。
4 スキルをすると言ったとき「やった。」と言っている。
  やっぱりスキルはすばらしい。

正木恵子先生よりのご指導
東書23「大きな面積の単位1」の2番
「たてが30m、横が50mの長方形の面積は何アールですか」
長方形の図の右側にヒントがあり、
1辺が10mの正方形の図がかいてあります。
その下に、□m2=□a とあります。
これは、答え方が多種に渡ります。
(それを意図されてのことかもしれませんが、子どもは迷います)
この場合は□m2=1a となるべきかなあと考えます。

星原一宏先生よりのご指導
計算スキルのヒントのところには○はつけていません。
文章題の場合は式、答えが合っていれば○にしています。

ところで経過時間は言われているのでしょうか。
これで緊張度がずいぶんちがうように思います。
「30秒経過、のこり1分30秒です」」というようにです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド