TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/24 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6774358 更新:2012年12月21日

中学英語音読指導 ペア音読指導ver.1


1)役割読み
会話文はジャンケンで勝ったらKen負けたらKumiなどと決めて読ませる。全員起立で合計3回やったら座りなさい、と言ってさせるといい加減な読み方はなくなる

2)パートナーチェンジ読み
有名な方法。snake方式などとも言われる。片方が次々と交代していく。ペアになった2列の片方を移動する列と決めて読み終わるごとに移動させる。次々とペアが変わるので教室に活気が出る。

3)読まなくていい音読
パートナーチェンジ読みで、ジャンケンをして負けた方が読む。勝った方は聞くだけで読まなくてよい。続けて勝ったり負けたりするがそれが生徒には楽しい。

4)ご指名読み
ペアで番号札をひく。言われた番号ペアから教師の所へ来て読む。終わったら次のペアの番号札をひく。終わった者にはワークや単語練習をするように言っておく。

5)制限時間読み
大阪の菅先生の本でも紹介されている。「このページを30秒以内で読めたら合格です。」と言ってペアで交互に1文ずつ読ませる。スタートで一斉に始めて、ストップで終わり。30秒と言っておいて何回か挑戦させる。実際には35秒ぐらい待ってストップというので殆どが合格できる。交互で1文ずつ、がポイントである。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド