TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2801623 更新:2012年12月18日

説明文「動物の体」


指示1  14段落から22段落まで1回読んだら座りなさい。

発問1  「しかし」という言葉を囲みなさい。

 (17段落の3行目,18段落4行目にある。)

指示2  17段落を1回読んだら座りなさい。

発問2  これまでラクダはどのように言われてきましたか。

(ラクダは胃に水をためるふくろを持っているからとか、背中のこぶにしぼうをたくわえていて、そこから栄養と水分がとれるから、と言われてきた。)

発問3  本当はどうなのだと書かれていますか。

(ラクダの体の仕組みはそんなかん単なものではない。)

発問4  筆者が強調したいのは、「しかし」の前ですか後ろですか。

(後ろ)

指示3  18段落にも「しかし」があります。筆者が強調したい一文に線を引いてごらんなさい。

(ラクダの場合には、体温が四十度ぐらいに上がってもがまんできるようになっており、それをこえると初めてあせをかき始める。)

発問5  19段落に「しかし」が入る場所があります。どの文の後に入りますか。

(体内にとり入れる水分がないのでありから、生きるためには水分を節約するしかない。)

指示4  筆者が強調したい一文に線を引きなさい。

(ヒトコブラクダは、少量のにょうの中に、体内の老はい物をとかしこんで体外に出すことができるようになっている。)

発問4  20段落に「しかし」に変わる一文字があります。○をしてごらんなさい。

(が)

指示5  筆者が強調したい一文に線を引きなさい。

(ヒトコブラクダは四十パーセントまでたえられる。)

発問5  18段落~20段落で、線を引いた所は、ラクダの何について書かれているのですか。ノートに書いてご覧なさい。

(ラクダの体の仕組み)

指示6  22段落に、ラクダがこのような体の仕組みになった理由が書かれている一文があ
ります。線を引いてごらんなさい。

(動物たちの体は、それぞれに、すんでいる場所の気候や風土に合うようにできているのである。)

発問6  理由を述べる時の最初の四文字は何ですか。平仮名四文字です。

(なぜなら)

指示7  なぜならをつけて、さきほどの一文を書き直しなさい。

(なぜなら、動物たちの体は、それぞれに、すんでいる場所や気候や風土に合うとうにできているからだ。)

指示8  アンダーラインをつなげて一文にします。できたらもっていらっしゃい。

① しかし、ラクダの体の仕組みは、そんなかん単なものではない。
② なぜなら、動物たちの体は、それぞれに、すんでいる場所の気候や風土に合うとうにできているからだ。
(動物たちの体は、ラクダの体の仕組みのように、気候や風土に合うようにできている。)

(参考文献)
・向山型国語教え方教室(3-4月号)  向山洋一編著  明治図書
・現代文解放の新技術  柴田敬司編著  桐原書店


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド