TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4054386 更新:2012年12月18日

われは草なり


指示1 自分の読み方で2回読んだら座ります。全員起立。

指示2 先生が一度読みます。目をつぶってごらんなさい。

発問1 話者は誰ですか。(草)

発問2 「伸びる」のは何ですか。(草)

発問3 「緑」なのは何ですか。(草)

説明1 「緑の深き」とは、「緑が深い」ということです。

発問4 では、「緑が深い」とは、草がどうなることですか。
     ノートに書いてごらんなさい。

 数名答えさせる。 (草が青々と茂ること)

発問5 「緑の深き」を願っているのは誰ですか。(草)

ここは、「話者」「われ」「草」という答えが出ることが予想できるが、話者であり「草」のことがわかれが良いと考える。

発問6 では、話者であるこの草は、今「青々と茂っている」のですか、それとも「茂っていない」のですか。     
ノートに「茂っている」または「茂っていない」と書きなさい。
「茂っている」と思う人?
「茂っていない」と思う人?

発問7 では、そう思う理由をノートに書きます。
     顔を上げなさい。このように理由を書きます

理由を書くフォーマットを示す。

(茂っている派)
 私は、「茂っている」と考える。
 理由は、~だからである。
 もし、「茂っていない」のなら、~になるはずである。
 しかし、~なのだから「茂っていない」とは間違いである。
 したがって、この草は「茂っている」のである。

指示3 では止めます。みんな、先生に向かって中を向きなさい。 

少数派から指名なしで発表してもらう。
 なかなか出てこない場合は、最初に発表した子を大いにほめる。

説明2 先生は、この草は「茂っていない」と考えます。
第4連に、「われは草なり 生きんとす 草のいのちを 生きんとす」とあります。話者の草としての生涯を生きていく決意が伝わります。話者は、これからあたり前に青々と茂る草として生きていく、と言っているわけですから、今はまだ青々と茂っているとは言えないと考えました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド