TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/23 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1143007 更新:2012年12月17日

1枚の写真の授業に挑戦


「1枚の写真の授業」の授業に挑戦(5年生)

季節はいつか
~米作りのさかんな庄内平野~
       1999年5月12日(水) 大澤 智

前時は、庄内平野の航空写真を提示して、分かったこと、気づいたこと、思ったことをできるだけたくさんノートに書かせ、指名なし発表をさせた。
そして、本時を迎えた。
「前の時間、思ったことなんでも発表をしてもらいました。」
「そのなかで、MTさんかな、こんなことを言った子がいます。」
「寒そう。すずしそう。」

発問1:

この写真の季節はいつですか。ノートに書きなさい。

・先生、春から夏という書き方でもいいですか。
「いいです。」「まだの人、勘でもいいから、決めて下さい。」

指示1:

全員起立。自分と同じのを言われた人は座って下さい。
(指名して発表させていく。)

出された意見を整理しながら板書する。
板書は以下の通り。

Haru

意見はA~Gに割れた。

指示2:

ノートに、これは絶対にだめというのを一つ書きなさい。

 「資料集、教科書、地図帳を調べて、一つ書きなさい。」
 絶対に違うものに挙手をさせる。
 始めは、Gが問題になった。

指示3:

それでは、話し合いの形(コの字)にします。G「冬から春」からいきます。

「指名なし発表」を始める。
YS:資料集に載っていたんだけど、17ページを見て下さい。・・・庄内平野の例で9月に稲かりして、なっていないから、Gは違うと思う。
SO:資料集18ページを見て下さい。田おこしとかして、田んぼは、まだ緑になっていないから。これ(写真)は緑色になっているから。
IS:冬は、雪が降っているから、違うと思う。
TK:資料集17ページを見て下さい。・・・産物・・・・とあるからGは違うと思う。
YS:資料集17ページを見て下さい。3月は、まだ種を選んでいる状態だから違うと思う。
BN:ちょっと聞いてもいい。春って何月から何月。
YS:4月から6月くらいまで。
BN:資料集17ページを見て下さい。3月から6月までって言いましたよね。5月が入っていていますよね。田植えや雑草取りができると思う。
KN:この写真?の時期だと、田おこしとかしているんだから小ちゃいと思う。
SO:田おこしとかだと、土が見えると思う。あれは全部緑になっているからGは違うと思う。
IS:地図帳にあるんだけど、東北地方は、冬は雪が降っていると思う。
 ここでG「冬から春」が消える。
 次は、F「冬」が問題になる。
NZ:資料集17ページを見て下さい。秋って言うと黄色っぽくなっているから。冬は、IS君が言ったみたいに雪が降っている。
NM:稲が出ているから違うと思う。
KB:秋に稲刈りが始まっているから違うと思う。
SO:さっき、冬から春のやつで冬がなくなったから違うと思う。
KN:NM君に付け足しで、稲がなっているから、あの色じゃあ稲が出ていないから違う。
TK:教科書10、11ページを見て下さい。9月から12月は、稲刈りを始めて、3月は土づくりになっているから。9月の最後の辺りには刈っちゃっているから違うと思う。
SO:冬に稲があることはない。
KZ:11ページを見て下さい。11月から12月までは、土づくりしかやっていないから何も植えていないと思うからFは違うと思う。
 ここでF「冬」が消える。
 また、E「秋」もいままでの理由から消えることになった。
 次にA「春」が問題になった。
IN:教科書10ページを見て下さい。春は3月から5月までで、その間はなにもやんないで、まだ、田植えをやっていないから、違うと思う。
TK:写真を見て下さい。春だったら、写真に桜とかがあると思うし、緑じゃなくて黄緑だと思う。
MT:17ページの農家の作業暦を見て下さい。まだ、土づくりで土がみえているかもしれないから。
NZ:春は、4月下旬から6月上旬で4月は肥料を巻いたり・・・5月は黒板の写真みたいに青くないし・・・。
TK:TKさんと同じなんだけど、春だったら、桜があると思う。
YS:資料集18ページを見て下さい。大体、春は3月から5月くらいなんだけど、小さいから、稲もみえるから春は違う。
SO:教科書10ページを見て下さい。上の方に写真がありますよね。田植えしたばっかりだと思うんだけど、石があって、土が見えるから。
KN:山に雪があると思うんだけど、残っていないから。
KB:桜がないし、第一、霧が出ていないから。
KZ:資料集17ぺージを見て下さい。農家の作業暦で5月から7月はしろか きまでしかやっていないから。
IN:3月から6月ごろは芽が出たばっかりで稲になっていないから。
TK:農家の作業暦で、種を選んだり、もみまきをしているから。
NZ:教科書10ページを見て下さい。田植えの写真で、5月の田植えをしたころは、雪が山に残っている。
TK:5月にしろかきをして田植えしたすぐには土がみえてもおかしくない。
 ここでA「春」が消える。
 次にD「夏から秋」が問題になる。
IS:秋だったら、こういう森とか紅葉していると思う。
KN:資料集17ページを見て下さい。9月が夏から秋の境目だから稲がなっているんだから、みどりのところがあるんだから。
AK:9月のところは稲がないか、色が変わっていると思うので9月は違う。
SO:IS君と同じで秋だったら葉っぱの色が変わって、紅葉していると思う。
YS:資料集18ページを見て下さい。稲は変わっちゃって全体的に黄色くなるから。
BN:稲の色と木の色が変わってくる。
AK:もし、秋なら黄色になると思うから。
TK:私は、IS君とYS君に付け足しで、秋になると紅葉して、・・・稲はかれるから、・・・これは緑色をしているから。
TK:9月頃から稲もかれてくるから。
IM:春から夏は桜がさくから
KN:5月は・・・・?
YS:資料集18ページに「水の管理」ってかいてあって、8月9月だと稲が黄色くなっていて、この写真は、黄色じゃなくて、緑色が目立つから。
HY:春と夏の境目は6月だから9月の始めは水がぬいているから。
TK:・・・・4月の始めから・・・・雑草取りができない。
 「春から夏」と「夏」が残った。

説明1:

ということは5、6、7、8月ぐらいだな。
この続きは次にやります。

黒板に?を書いて終わりにした。

「米づくりのさかんな庄内平野」の第4時である。
前時の続きである。

発問2:

この写真は、何月だと思いますか。ノートに書きなさい。

指名なしで意見を発表させていった。
KN:7月だと思いいます。教科書13ページを見て下さい。8月5から10日で穂がでるから8月は違うと思う。
YS:7月だと思います。資料集18ページを見て下さい。おいしい米をつくる工夫を見て下さい。8月は穂が出て、花が咲くから8月は違うと思う。
BN:資料集14ページを見て下さい。5月の庄内平野の様子で田植えが終わった頃は水がある。5月は違う。
ST:教科書10ページを見て下さい。・・・田植えをしていて・・・みどりになっていない。この写真は緑色している。5月は違う。
MT:6月だと思います。資料集18ページを見て下さい。水の管理のところを見て下さい。少し黄色くなっているけど、写真は黄色が目立たない。
BN:6月だと思います。資料集17ページを見て下さい。農家の作業暦の下、農薬をまくところがあって、黄色くなってきている。だから7月は違う。
6月か7月にしぼられてきたが、どちらか迷う子が続出した。
意見も途切れた。
ここで、ヒントを出した。

指示4:

山をよく見なさい。

子ども達が黒板に群がる。
・雪がある。
・雪が残っている。
・夏は東北地方も暑くなる。
・7月じゃ暑いよ。
・雪ないよ。
・6月の方がいい。
ここで、もう一度、この写真が何月か選ばせた。
全員が6月に挙手した。
今までのこども達の意見を認めた上で、鳥海山は、7月の上旬くらいまでは雪が残っていること(「JTBの旅のノート③東北」より)7月だと、葉が黄色くなり穂ができてくること、この2点から考えると7月よりは6月の方が妥当であることを告げた。
しかし、7月は必ずしも間違いとは言い切れないので、7月なら90点、6月を選んだら100点とした。

この後、教科書11,12ページの写真(佐藤さんの家の稲作の作業ごよみ)を拡大コピーしたものをバラバラに提示し、並べ替えをさせ、稲作の1年の様子をノートにまとめさせた。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド