TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3026399 更新:2012年11月07日

読書感想文の書かせ方


読書感想文はどの本を選ぶかが大変重要です。
子どもがおもしろかった、感動した、と思う本をまず見つけることが大切です。

準備物:ピンク、黄色、青の原稿用紙 清書用の白い原稿用紙

説明1:

読書感想文は「はじめ」「なか」「おわり」の3つにわけてかきます。
まず最初は「なか」から書き始めます。

指示1:

本の中から、いいな、感動した、おもしろい、と思ったところに線をひきなさい。
(付箋をはってもよい)20カ所くらいです。

指示2:

次にその中から、5つくらい選んで、青い原稿用紙に1、2、3、4、5と番号を書いて写しなさい。
そのときに、自分の感想もいっしょに書きなさい。

説明2:

次に「はじめ」を書きます。はじめには、本の主題を書きます。
主題とは、本の中心となる考え、作者が言いたいことです。

主題を理解させるために、例示を出す。

例えば、ワシントンの話を知っていますか?
ワシントンはアメリカの初代大統領です。
ワシントンが子どもの頃、遊んでいて、お父さんが大事にしていた桜の木の枝を折ってしまったそうです。ワシントンは怒られるのを覚悟して、お父さんに正直に話をして謝りました。すると、お父さんは怒るどころか、正直に話をしたことをとても褒めてくれたそうです。このお話でいいたいことは「桜の木を折ってはいけない」ということですね。
    

子ども「ちがうよ。悪いことをしても正直にあやまりなさい、ということです。」というので、
教師「なるほど。そうだね。主題というのは、作者が作品を通して言いたいことです。」と対応します。

指示3:

ピンクの原稿用紙に「この本は、私たちに(ぼくたちに)人間とは〜ということを伝えようとしている。」という書き出して書きなさい。

本によっては人間を人生に変えても良い。
書けたら持ってこさせる。

指示4:

合格した人はその理由も書きなさい。
「その理由は〜だからです。」という書き方です。

指示5:

最後に「おわり」を黄色の原稿用紙に書きます。この本を読んでこれから自分はどのようにしたいかを書きます。行動、考え方どちらでもいいです。「これから〜したい」「これから〜に考える」と書きなさい。

説明3:

ピンク、青、黄の順につなげて清書します。
清書のときは青で書いた番号は書きません。また、1〜5の順番はかえてもいいです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド