TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/17 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7917740 更新:2012年12月16日

「卒業ホームラン」で人物の設定を検討する2


【第三時】登場人物の把握

発問1:

主な登場人物を、四人箇条書きします。(徹夫、智、佳枝、典子)

発問2:

異質な登場人物は誰ですか。

いったん人数を確認し、理由を書かせる。
理由を書く時間は五分間は確保する。
その後、同じ意見の生徒同士集まって相談もさせ、発表の素地を作っておく。
少数意見から順に発表させる。
この段階では、発表だけである。
が、「他の意見に対して質問や反論があればメモしておくように」と告げておくと、後に討論が絡み合いやすい

補助発問 少なくとも、誰と誰は同じだと言えますか。

明らかに「異質でない」人物から特定していく。
先ほど生徒が出した意見を拾って教師がまとめても良い。
まず、「智の気持ちが分からない」という点では、徹夫と典子は同じである。
あとは佳枝だが、【がんばったって、しょうがないじゃん。】と言う典子に対する術がなかったという点で徹夫と同じである。また、【今度は別のスポーツにしたら?】と言っていることから、やはり「いいことがないのに、頑張る」智の気持ちは分かっていない。
よって、智とそれ以外の三人、と分けられる。

発問3:

智とそれ以外の人物の違いを、対比の形でまとめなさい。

たとえば、

智…好きだから頑張る。


徹夫ら…いいことがありそうならば頑張る。

などのようにまとまればよい。

発問4:

この対比を参考にして、主題を書きます。
補助発問 たとえば、「うさぎとカメ」の主題は何でしたか。(人は能力が劣っても地道に頑張れば勝てる、など。)

以前、

石黒修監修・TOSS石黒塾編『思考力を育てる学年観点別「分析批評」ワーク 中学校編』(明治図書 2007)

で対比から主題を考えるという課題をしている。
が、念のため例示をしておく。
書けた生徒から板書させる。
「人は、好きなことがあれば頑張れるものだ。」など。

使用教科書
東京書籍「新編 新しい国語3」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド