TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1716963 更新:2012年12月16日

『勉強と部活動の両立』を求めるための語り


期末テスト2日目です。
テストの時期になると、自分の中学時代を思い出します。

私が通っていた中学校は、1日3教科ずつのテストでした。ですから、テストの時は昼前には家に帰ることができました。前日の夜、遅くまで勉強していたので、帰宅次第、すぐに布団にもぐりこんで2時間ぐらい昼寝。午後2時頃に起き出して勉強を開始しました。
私は、夕食前に2時間勉強するようにしました。そうすると、ある程度、まとまった勉強時間を確保することができます。

今回のテスト勉強期間中、小学校のグランドで遊ぶ中学生の姿が見られました。
「なぜ、部活動を中止にしているのか?」が理解されていないことを残念に思います。生徒に聞くと、「だって、明るいと勉強できる気分にならない!」という答えが返ってきました。結局、「今、何をすることが自分にとって重要なのか?」を理解していないのです。

確かに、そういう生徒もいるでしょう。であるならば、体を休める時間に使うのも良いでしょう。私の経験では、テストは普段の授業の3倍は体力を使います。50分間、緊張を維持してテストに向かいます。頭もフル回転で問題に臨みます。4教科も受ければ、体には疲れがたまっているはずです。その疲れを十分にとることで、次のテストに向かう気力が生まれるのです。

今朝も、「眠そうだな…」という生徒が結構いました。
きっと、夜遅くまで勉強したのでしょう。
私は、次のように生徒に言うようにしています。

自分の体力・気力と相談しながら勉強しなさい。

10日ぐらい前から勉強を進め、自信を持ってテスト当日を迎えるのが理想です。前日も、普段の同じ生活スタイルを保ち、普段と同じ時間に起きて学校に向かうのがいいのかもしれません。

思い通りに物事が進まないのが人間です。
「もう少し早くから始めておけば良かった!」と思うのが、ほとんどの人です。そういう人は、自分の体力と気力が持続するまで勉強をした方がいいでしょう。10時で勉強が終わる人もいれば、12時過ぎまで机に向かっている人もいるかも知れません。

何時まで勉強をすればいいのか?

それは、その人の体力と気力が決めるのだと思います。
さて、今回のテストの結果はいかがだったでしょうか?


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド