TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1055792 更新:2012年12月16日

春のうた(3) ミニ評論文に挑戦


指示1:

問題をノートに写しなさい。写したら、定規で囲みなさい。

「おおきなくも」はどちらに動いているのか。(板書1)

指示2:

問題文のとなりに図をかきます。
図は大きめにかきます。

*「くも」と「かえる」と「地平線」の3つを図にして板書する。(板書2)

指示3:

「おおきなくも」がどちらに動いているのか考えながら、「春のうた」を読みなさい。

*一斉に音読させる。

発問1:

「おおきなくも」はどちらに動いているのか、ノートに矢印を書きなさい。
矢印が書けたら、ノートを見せに来なさい。

*ノートに丸をつけ、(板書2)の図に矢印を書かせる。
*授業では、下の4つの矢印が出された。(A)左向きの矢印 (B)右向きの矢印 (C)かえるに向かう矢印 (D)斜め右下に向かう矢印

発問2:

4つの矢印の中で一番おかしいものはどれですか?

*不適当なものをつぶしていき、2つに絞る。授業では、(B)と(C)の2つに絞られた。

発問3:

「おおきなくも」はどちらに動いているのですか? (B)だと思う人? (C)だと思う人? 

*24名中、2名が(B)右向きの矢印、22名が(C)かえるに向かう矢印となった。
*「ミニ評論文」のお手本を板書する。

「おおきなくも」はどちらに動いているのか。
ぼくは(  )だと考える。
なぜか。
「おおきなくもがうごいてくる」と書いてある。
「うごいてくる」ということは、……。
だから、ぼくは(  )だと考える。(板書3)

指示4:

黒板に書いたお手本のように、自分の考えをノートに書きなさい。
国語辞典を使って、言葉の意味を調べてもかまいません。
自分でノートに考えが書けたらAです。書けたら、ノートを見せに来なさい。

*どうしても書けない子どもがいたら、次のように指示をする。

指示5:

どうしても書けないという人は、友だちのノートを見せてもらいなさい。
友だちのノートを見て、「ああ、そうか。」と思ったら写しても構いません。
写して書いたらBですが、ノートに何も書いていない人はCです。 

*ノートに丸をつける。丸がついた子どもには国語辞典で意味調べをして待つよう指示する。

指示6:

それでは発表をしてもらいます。先生はあてませんから自分から立って発表してください。
次に発表したい人は、前の人が発表している間に立って待っています。
もし、そのとき何人かの人が立ったら、遠慮して座ってあげてください。
必ず発表できますからだいじょうぶです。今日は、(    )君から発表してください。

*発表がとぎれた場合は、「こういうときはこうするといいね。」と指導を入れる。
*その後、「今度は(    )さんから。」と最初に発表する子を指名して続けていく。

発問4:

「おおきなくも」はどちらに動いているのですか? (B)だと思う人? (C)だと思う人?

*先程同様、2名が(B)右向きの矢印、22名が(C)かえるに向かう矢印となった。
*教師の解を示して授業を終えた。

説明1:

もし、(B)のように動くのだったら、「うごいていく」と書いてあるはずです。
「うごいてくる」のだから、近づいてくるのです。だから、(C)が正解です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド