TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8669278 更新:2012年12月16日

茂木健一郎先生の脳科学の研究-ひらめき


説明1:

 脳科学は何の役に立つのかな?
 茂木健一郎先生は、「ひらめき」の研究しています。

発問1:

人類の歴史上でで一番重要なひらめきといえば誰のひらめきでしょうか。
(ニュートンのひらめき)

説明2:

万有引力の法則 世界のすべての物質の
ふるまいは、数式で表されるという科学的な考え方の基になったひらめきです。

説明3:

一部の天才だけのものであったひらめきを
脳の研究をすることで、誰もがもてるように
なる。そうなることを求めての研究です。

説明4:

脳がひらめくときの体験を「アハ体験」と言います。Aha体験のときの脳の状態がわかれば、誰もがひらめきをもてるようになる。
茂木健一郎先生の有名な実験をやってみましょう。

発問2:

Aha体験映像―画面の一部がだんだんと変わっていく映像を見せる。
「どこが変わっているのか分かったら黙
って手を挙げなさい。」分かった人?どんな気分ですか。

発問3:

分からない人?どんな気分ですか?(何度か見せる。)

説明5:

「わかった!」という瞬間。0.1秒で脳の状態が変化します。集中的に脳の神経細胞が活動し、気持ちよくなる物質ドーパミンが出されます。

説明6:

脳が苦しいと感じた瞬間がひらめきを産むチャンスなのです。

説明7:

答えがあるようだけれど分からない状態でワクワクしている。それがひらめきを生む脳の状態なのです。

説明8:

できるかどうかわからない=知的好奇心が湧いている状態とも言えます。

発問4:

できるかどうかわからない状態とは、どんなときがありますか

説明9:

数学の世界ではフェルマーの最終定理のように300年かかってやっと解けた問題もあるのです。トランプ等のゲーム。ギャンブル。恋愛でも相手が自分のことを好きかどうかわからないときが熱中することがわかっています。

説明10:

創造することと思い出すことは似ている。」イギリスの科学者ペンローズの言葉です。
「ひらめき」と「ど忘れ」は、脳の状態が似ていることがわかっています。

説明11:

「ど忘れ」は、何かはわからないが、そのことを知っていることは確かという状態です。

説明12:

「ひらめき」も、何かはわからないが、アイディアが出ると信じているときに起こります。脳が「苦しい!」と感じた瞬間こそが、ひらめきを産むチャンスなのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド