TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5465656 更新:2012年12月16日

「臥薪嘗胆」(故事・逸話)で構成の反復を教える


音読や口語訳を終えた後のまとめである。「臥薪嘗胆」の意味を理解させる。

指示1:

呉の人物名に,全て赤線を引きなさい。

指示2:

越の人物名に,全て青線を引きなさい。

この作業で,人物関係を把握しやすくさせる。

指示3:

一段落を読みます。

説明1:

呉の王が殺されたのですね。

発問1:

呉の王は誰になりましたか。(夫差)

発問2:

復讐するために何をしましたか。白文二字で書きます。(臥薪)

発問3:

結果,どうなりましたか。三段落をヒントにして答えます。(呉が越を破った。)

発問4:

この時の越王は誰ですか。(句践)

発問5:

復讐するために何をしましたか。白文二字で抜き出します。(嘗胆)

発問6:

結果,どうなりましたか。六段落をヒントにして答えます。(越が呉を破った。)

発問7:

「臥薪」と「嘗胆」に共通していることは何ですか。二つに分けて書きます。(復讐の手段であること/自ら苦しい思いをすること)

故事成語「臥薪嘗胆」の意味と照らし合わせて,終わる。

使用教科書
「新精選古典」(明治書院)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド