TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2059787 更新:2012年12月16日

伴一孝の研究授業最新情報


<第9回研究授業(12/3)の構想>

グループ研の授業としては,2学期最後の授業となりました。

 今回は,国語科を離れて,社会科で授業をやってみたいと思います。国語の教材がちょうど説明文で「討論」に適していないということもありますが,今,社会科の授業が面白いのです。国語科で一貫して培ってきた「伝え合う能力」が,これほど有効に作用する教科はないと思えるほどです。

 そういった意味で,2学期最後でもありますし,「伝え合う能力」をどれほど培い得たのかの検証も行ってみたいと思います。

 今,社会科でやっているのは「あたたかい土地に住む人のくらし」です。沖縄を素材として取り上げます本時は第3時になります。

 第1時は11月29日(月)の4校時でした。3階の資料室にある写真パネルの一枚(石垣のある家が並んでいる写真)を提示して,6分間「考えたこと・気付いたこと・思ったこと」をノートに書かせました。その後指名なしの発表を行いました。出された意見の総数が165でした。人とつなげて話すとか,前に出た意見に関連づけて話すということができつつあり,8割方の子が変化してきています。変化は一気にくるのです最後に,この時間の発表の中から小田好子さんが言った「雪国の人に比べて,暖かい土地に住む人は困ることがないのではないか」という意見を取り上げました。小田さん以外は「やっぱり困ることがあるのではないか」と受け取っていることを確認し,次の時間はそのことについて話し合うので,自分の意見をノートに書いてくることを宿題として終わりました。

 第2時は12月1日(水)の1校時でした。前時の終わりに設定した問題を「A:困る」「B:困らない」と単純化して示しました。Bは小田さんだけです。こうなっても意見を変えないというたくましさが身に付いてきました。並の優等生ではありません。宿題にしていた“自分の意見”をチェックしました。ノートに5行以上書いていない子には,書き加えをさせました。小田さんは,Bの意見も,Aの意見も書いていました。つまり両方で論を立てているわけです。メタ認知ができてきつつあります。こうなれば高学年です。全員のノートをチェック(つまり全員に自分の意見をもたせたわけです)した後,いよいよ討論に入りました。出された意見の総数は73。さらに男子2名の話形が変化しました。8割の子に影響されて,この時間から変化したのです子どもの力というものは,こうやって伸びていくのだと思います。討論をやっていくうちに,子どもたちの意見が変化してきました。「AからBに変えます」という子が増えてきたのです。この時間は,「雪国」の学習では見られなかった「教科書の○頁に書いてあるんですけど・・・」というタイプの意見がたくさん出てきました資料活用能力も伸びてきているのです。もちろん,それを引っ張り出したのは「討論」というシステムに他なりません。授業の最後に,再度意見を聞いてみると,Aが14名,Bが16名と,見事に逆転していました。いよいよ面白くなってきたので,次の時間も続きの討論をすることを予告して,授業を終えました。

 これを受けての本日の授業です。以下に,簡単な展開を書いてみます。

指示1:

1.地図帳ゲームをする。

地図帳で地名を探させるゲームを行う。このゲームは,毎時間,三つずつ程行っている。

指示2:

2.意見分布を確認する。

指示3:

3.意見を確定する。

「あたたかい土地に住む人は,A:困る,B:困らない」の問題を確認し,現段階での意見分布を挙手で明確にする。

指示4:

4.討論をする。

 ノートを持って来させて,一人ひとりの意見を確定させる。(8行程度は書くように促したい)
 意見の少ない方から先に発言させ,自然に討論に移行させる。
 子どもの意見は「台風があるから困る」と「対策をとっているから困らない」とに集約されるであろう。討論の中で“どのような被害や困難があるのか”あるいは“人々はどのような対策 を立てているのか”が子どもたちの中に情報として蓄積されるはずである。

指示5:

5.意見分布を確認する

指示6:

6.最終的な自分の意見を書く。

 台風・猛暑・ハブ等といったマイナス面と,逆にサトウキビの生産・観光の振興といったプラス面があるが,子どもの情報がどのあたりに偏るかを見て,後の授業の組み立てに生かしたい。
 意見が途切れたところで,再度挙手によって確認する。
 討論を経ての,最終的な意見を書かせる。時間的に無理がある場合は,日記に書くように促し,家庭学習として提出させる。

 授業は2校時に行います。よろしければ御参観の上,ご意見をお聞かせ下さい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド