TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/20 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6995385 更新:2012年12月16日

道徳:「のろま、まぬけ、・・・」


◇次の二つの問いからスタートしました。
「2学期になってから、人に嫌なことを言われたり、されたりしたことのある人?」
      ある→10人  ない→6人
「2学期になってから、人に嫌なことを言ったり、したりしたことのある人?」
      ある→12人  ない→4人

 ある日の休み時間のこと、A君がわたしのことを、
「のろま、まぬけ、おまえばかじゃないの。」
と、言うのです。
 さっきの体育の時間のキックベースで、A君がパスしたボールをおでこに当てて落
としてしまったのです。あの失敗がなければ、逆転勝ちしていたかも知れない・・・。

     『ライフスキルワークブック事典』TOSSライフスキル学習研究会 著 61ページより

 「わたし」の気持ちを考えさせた後、次のせりふを考えてもらいました。
 
 A  :「のろま、まぬけ、おまえばかじゃないの。」
わたし:「             。」
 A  :「             。」
わたし:「             。」
 
 書かせたものを、となりの人と読み合いしてもらいました。
 いや~~~、教室の中がきったない言葉であふれてしまいました。笑い声も多かったですけど。
 解決しないで、ケンカになってしまい、相手のことをさらに悪く言い、ケンカ別れになるというパターンがほとんどでした。

発問1:

「もっとうまい言い方で、解決するような言い方はないか、二人で相談しながら考えましょう。」

 相談しながら、今度はなんとか解決に進む言い方を考えていました。二人でセリフを読み合いしました。発表したいペアに発表してもらいました。
 方法としては、
   1 冗談でかわす。
   2 無視する。(逃げる)
   3 あやまって、そして、納得してもらう言い方で言う。
このようなところでしょうが。
ここには書けない、ちょっとひどすぎる言葉で解決しようとしたペアもありましたが。

発問2:

 「問題を解決するのに大切なのは、○○と○○である。」
 
 ○の中にどんな言葉が入りますか。

 ○の中に言葉を考えさせました。
「思い・心・どきょう・あやまる・ごめん・ 仲直り・友情・信用・やさしさ・気持ち・自分の言葉・友達」これらの言葉が出されました。
 私が考えていたのは、「言葉」と「行動」でした。

《Aさん》
 私はこのようなことを言ってしまったことがあるけど、一番いいのは、そのやってしまったことをなっとくし、あやまり合い、仲直りすることだと私は思った。
 それに私は、このことを聞いて、Sさんにしてしまったことをこうかいしている。

《K君》
 僕は、???君に嫌なことを言ってしまったことがあります。でも、前、??君と~~~君から、僕の嫌だというか、苦手なことをされました。だから、今度からは、人に苦手なことや嫌な言葉は言わないようにしておきたいです。
 A君と私のやつで、最初は悪口勝負だけど、後のやつは、二人で相談して書いたので、いい終わり方に近づく事が出来ました。翼君と静香さんの二人は僕が最初に書いたのより、数倍変というか、危険でした。なぜなら、「炭疸菌」だからです。
 思ったんだけど、A君が、「のろま、まぬけ、ばかじゃね~の」と言わなければ、そんなことにはならなかったと思います。だから僕も、今度からはそういう言葉をひかえるようにしておきたいです。
 もし僕が、「のろま、まぬけ、ばかじゃね~の」と言われたら、泣いたりしてしまうと思うけど、その作文みたいなのを聞いてみたら、
「んじゃね。」
とか言ってごまかして、無理しないで逃げたり、ごまかしたりして、助かりたいです。でも、それでもだめなら、
「もういい。先生に言う。」
っていう感じにしたいです。
 
《Aさん》
 友達は大切だから、言うとしたら、
「ここはこういうふうにするといいんだよ。」
と言うだけで、あまり傷つけることを言うと、もしかしたら自殺してしまうと悪いから、言いたかったら、あまり傷つけることは言わないで、やさしくするといいと思う。
 今日は、とってもいい勉強になりました。でも、ケンカを全然しないと、口もきかなくなるかもしれないから、ちょっとは傷つけないケンカもしてもいいと思う。でも、必ずケンカするとは言えない。(ケンカするほど仲がいい)と言うから。
 
《Sさん》
 私はケンカすると、ごめんと言うときもあるけど、帰りまでしゃべらないで、明日になると何事もなかったかのように仲良くなるけど、今日勉強して、解決した方がいいと思いました。
 
《ASさん》
 「のろま、まぬけ、ばかじゃないの~」と言われたら、ノートに書くよりもっとひどい言い方に私の場合あるかもしれないけど、よくある事なんだと思った。
 言われたこともあるし、言ったこともあるけど、最後には仲良くなるんじゃないかと思った。
 
《Mさん》
 最初に書いたA君とわたしの会話は、ひどい言葉をたくさん使ってしまったけど、2回目に書いた会話は、少し考えて書けてよかったです。
 最後の6では、やさしさがないと許してもらえないし、気持ちがこもっていないと許してもらえない。
 
《Sさん》
 その子はかわいそうで、私は泣きそうになりました。私はそういうことはしないで、仲良しでいたいです。
 A君も私は悪いと思いました。私たちのクラスでもそうならないようにしたいです。クラス全員と仲良くしたいです。

◇上は、子どもたちの感想です。
 何人かの感想に、自分の今までを振り返っての感想を書いてる子がいました。自分のマイナス部分も書ける、素直な子たちです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド