TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2688938 更新:2019年06月16日

道徳「新聞係になった、のぶ君」の授業


本時の主題設定について
 3年生の子供たちにも身近に起こりそうな、些細な行き違いから生じた問題を乗り越える資料から考え、たとえ相手にとって良かれと思った行動でも、相手の立場や考えを十分に配慮したり、確かめたりしていかなければ、一方的な決めつけになってしまうことに気付かせたいと思います。
 また、人とのかかわりにおいては、自分本位な考えではなく、誰に対しても、公正や公平な態度をとることのよさや大切さについて考えを深めさせたいと思います。

発問1:

このお話では、学級新聞は第何号まで作られたのですか。

第二号まで

指示1:

「学級新聞の第一号ができあがりました。」に線を引きなさい。
「三人で記事を書き、絵をかいた第二号が、教室にはり出されました。」に線を引きなさい。

発問2:

第一号と第二号の新聞は同じですか。違いますか。

ちがいます。

発問3:

どんなことが違いますか。

第二号は3人ともにっこり笑顔でうれしそう。
第二号は、のぶ君も自分のしたいことができた。

説明1:

皆さんは、第一号と第二号とでは、どちらがいい新聞だと思いますか。(第二号)
そうですね。どちらも、学級のみんなからは褒められた新聞ですが、新聞を作った3人の気持ちがちがいます。
今日は、友達と一緒に生活する上で大切なことについて考えていきましょう。

発問4:

新聞係になったまゆちゃんは、のぶ君のことをどう思っていたでしょう。

C:のぶ君は絵が得意だ。
C:のぶ君の絵を活かして協力してよい新聞を作ろう。
C:役割はみんなの得意なことで分担してやっていこう。

発問5:

のぶ君が「のぶ君は、また絵をかいてね。」と言われたとき、本当はどんなことを考えていたのでしょう。

C:僕だって、記事を書きたいのに、また絵か…。
C:どうして、ぼくだけ、いつも絵なんだろう。
C:ぼくの意見も聞いてほしいな。

発問6:

あなたが、まゆちゃんやのぶ君なら、どの場面のときにどうすればよかったと思いますか。

C:まゆちゃんは、勝手にのぶ君は絵だけって決めつけて、よくなかったな。
C:そういえば、まゆちゃんは、のぶ君の意見をきいていなかったな。だから、聞いておけばよかった。
C:最初の話し合いの時にのぶ君の考えも聞いてあげればよかったと思います。わけは、のぶ君の気持ちは聞かないと分からないからです。
C:のぶ君がまた同じ絵になっちゃったから、役割を交代してあげればよかったと思います。
C:休み時間にのぶ君にも仕事があるようにしてあげればよかったと思います。
C:のぶ君も記事を書きたいって自分から言えばよかった。

発問7:

友達のだれとでも、気持ちよく生活するために、どんなことを大切にしたいと思いましたか。
理由も考えてノートに書きましょう。

・自分だけがいいと思わず、相手の意見や気持ちを聞いて話し合うこと。
・どの友達にも、同じ態度で接すること。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド