TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/26 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8819734 更新:2018年12月01日

この絵、私はこう見る 


①教科書の音読  教科書掲載絵画の読み取り  名画鑑賞作文を書く
②様々な作品で名画鑑賞作文を書く(2時間)
全3時間    

①教科書の音読をさせる 

絵を見て感じたことや考えたことを作文にすることを伝える

指示1:

教科書に掲載されている絵画を見て、わかったこと、気が付いたこと、思ったことをノートに箇条書きしなさい。

・様々なサルが描かれている
・緑色が多い
・ジャングルのようである
・赤い花が左下に描かれている
・空がきれい

指示2:

この絵には様々な色が使われていますが、色遣いの工夫をノートに書きなさい

・緑色をたくさん使って、森を表現している
・緑色の中に赤色を使うことで、花の存在感が出ている
・毛の色が様々な猿を描くことで、違い種類であることを表現している

指示3:

この絵の筆遣いの工夫をノートに書きなさい。

・葉の形によって、細く書いたり太く描いたりしている
・猿の毛を細かく描いて、動きを表現している

指示4:

この絵の構図の工夫をノートに書きなさい。

・猿の大きさを変えて、立体感を表現している
・後ろに空を大きく描くことにより、広い空間を表現している

発問1:

この絵の伝えたいことは何でしょうか。

・ジャングルで生きる動植物の生命力
・自然の雄大さ など

指示5:

これまで読み取ったことを作文にします。例を参考に書きなさい。

アンリ・ルソー作、「猿のいる熱帯の森」を分析する。
まず、絵を見て気が付いたことを書く。
1つ目は、様々なサルが描かれていることだ。
2つ目は、緑色が多く使われていることだ。
3つ目は、ジャングルが描かれているということだ。
次に、色遣いの工夫だ。
緑色の中に赤色を使うことで、花の存在感を出しているのである。
それから、筆遣いの工夫だ。
猿の毛を細かく描いて、動きを表現しているのである。
最後に、構図の工夫だ。
後ろに空を大きく描くことにより、広い空間を表現しているのである。
これらのことから、この絵の伝えたいことは「ジャングルの雄大さと、そこに生きる動植物の逞しさ」であると考える。

他にいくつか絵を準備しておき、同じパターンで書かせる。
フィンセント・ファン・ゴッホ「星月夜」やダリの「記憶の固執」などがおすすめです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド