TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9895025 更新:2018年11月07日

空き時間にピッタリ!英単語しりとり


列対抗での英単語でのしりとり。 例)apple → egg → go → old → do → …
先頭から次々とチョークをバトン代わりに回していく。
制限時間内にもっとも多くのしりとりを完成させた列が勝者である。

 注1:同じ単語は2度使用しない
 注2:人名や地名など、ローマ字で表記する言葉は使用しない 例:Manabu / Tokyo
 注3:英語学習初期の頃は教科書や辞書を使用して黒板に書いてもよいこととする。
    中期ならば、黒板に書く生徒に対して同じチームの人が教科書や辞書で調べた単語を教えてあげてもよい。
    後期ならば、黒板に書く生徒は周囲からのサポートを得ずに自力で書く。

指示1:

英単語しりとりをします。各列の先頭は黒板の前へ。
(Let's play "English shiritori." This row, come to the front.)

開始前、教師は黒板を列の数に区切っておく。

指示2:

最初の文字は"English"の"h"。時間は5分。Ready go!
(The first word is "English". Start from"h". 5 minutes. Ready go!)

教師は見守る。時折「◯◯君の列は〜個」のように実況中継すると盛り上がる。

指示3:

そこまで!席に戻ります。
(Stop! Go back to your seat.)

その後、教師は黒板に書かれた英単語の数を数える。
時折全体に意味を問いかけることで学習・復習を促す。
スペルミスなどは除き、最も多く書けた列が勝利となる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド