TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7939812 更新:2018年10月22日

道徳「医者の道に進みたい」(野口英世)の授業


説明1:

野口英世の生い立ちや業績について知りましょう。

・千円札の写真や人類の発展に貢献した業績が分かる資料を提示する。
・英世の幼名が清作であることを確認する。

発問1:

母の前で左手を動かしながら,どんなことを考えたり思ったりしたのでしょう。

C:手術費を出してくれた人たちのおかげだ。
C:医学とはなんてすごいのだろうか。
C:他の人を助けるため,将来自分も医者になろう。

発問2:

どんなことを考えていたから、清作(英世)は、働きながらも一生懸命に勉強することができたのでしょう。
・補助発問で「簡単に医者になれたのか な」と問いかけ「つかれて」「ねむくて仕方がなかった」ことを掲示し,清作の苦難に触れる。

C:自分も、人を助けられる医者になりたい。
C:手が治った時に,医学の道に感動したから。
C:たくさんの人を助けたいという目標があるから。
C:自分でやろうと決めたことを,やり抜こうと思っているから。
C:助けてくれる人や応援してくれる人に応えたい。

説明2:

・英世の言葉を掲示
・英世の残した業績を再度想起させる。

発問3:

「天才なんてあるものか。」といった言葉や、清作(英世)の生き方から、どんなことを学びましたか。

C:つらいことがあっても、最後まであきらめないこと。
C:自分が努力することで、周りの人を幸せにすること。

指示1:

感想を書き、これまでの自分の努力について、生活を振り返らせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド