TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/23 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8208894 更新:2018年05月15日

音楽室にICTを導入しよう


パソコン

学校支給のものでよいが、少しでも性能がよいものがいい。音楽や動画を再生するためには、マシンパワーが必要である。
難しければ、余計なソフトを抜き、少しでも軽くする。

楽譜作成ソフト

リコーダーのちょっとした楽譜を作るのに使う。合奏の楽譜を打ち込んで子どもに見せたり、難易度を下げてアレンジすることもできる。
おすすめは、MuseScore https://musescore.org/ja
Finale Notepad https://www.finalemusic.jp/products/notepad/
いずれもフリーソフト。

iPad

教科書の範唱CDや笛星人の伴奏、今月の歌などを取り込んでおく。
また教科書をスキャンしたもの、参考になる画像、歌詞を打ち込んだパワポも入れておくとよい。

AppleTV

iPadとAppleTVを組み合わせれば、タブレットからワイヤレスで音源を鳴らせたり、テレビに動画を映し出したりできる。
第三世代を使うと、光オーディオケーブルからアンプに音を送ることができるので、おすすめ。
最近のものはWiFi環境がなくてもシンクできるのでよい。

大型テレビ

スクリーン+プロジェクタでは、光の加減によって見えなくなってしまうので、必ずテレビを用意する。
決して電子黒板である必要はない。

パワーポイント

歌詞を打ち込んで、大型テレビに映し出したり、コンテンツを使ったりする。
また教科書の楽譜をスキャンし、必要な部分だけ切り貼りすることで、楽譜をテレビに映すこともできる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド