TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/23 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7513365 更新:2018年04月25日

中1国語授業開き「風の五線譜」(東京書籍)


授業ルールの確認

簡単な自己紹介をした後、持ち物(教科書、ノート、漢字テキスト、辞書、便覧)、忘れ物をした時のルールを伝える。
評価の方法も手短に伝える。

教科書の処置

指示1:

教科書を出します。
裏、名前は書いていますか。先生に見せなさい。

無記名の生徒がいたら、サインペンを貸し、その場で書かせる。
次に、教科書が閉じてしまわないようにページにくせを付ける作業(所謂「アイロンがけ」)を教える。

指示2:

教科書、最初の頁を開けます。

指示3:

このまま教科書を置いておくと、閉じてしまいますね。
また同じページを開くのは面倒ですから、教科書がきちんと開くようにくせをつけます。
拳を出して、ギュッと力をかけなさい。

同じようにして、最後のページ、真ん中のページもくせをつけさせる。

教科書の音読

指示4:

扉の詩、「風の五線譜」を開けます。

指示5:

先生の後に続いて読みます。「風の五線譜」(生徒;「風の五線譜」)

指示6:

教科書は両手で持ちます。もう一度。「風の五線譜」(生徒;「風の五線譜」)

指示7:

良くなりました。足は床にぴたっと付けます。「風の五線譜」(生徒;「風の五線譜」)

指示8:

また一段と良い声になりました。〇〇さんみたいに背筋はピンと伸ばします。
「風の五線譜」(生徒;「風の五線譜」)

指示9:

一人ずつ読んでもらいます。3点満点で点数を付けます。2点以上が合格です。

個々の声が良くなれば全体の音読も良くなる。
読ませる部分を限定して、個別に評定する。
その子なりに精一杯の声で読めていたら2点以上の合格点を付ける。

指示10:

続きは、各自で1回読みなさい。読み終わったら座って読んでおきます。全員、起立。

音読練習のルール

指示11:

題名の右横に、〇を10個書きます。
今、1回読んだので〇を1つ、鉛筆で塗りつぶしなさい。
学校でも家でも、1回読むごとに1つ塗っていきます。

指示12:

先生とみんなで、1行ずつ交代で読みます。
先生が「風に葉っぱがゆれている」と読んだらみんなは「大きな葉っぱ」と続きます。

指示13:

交代。みんなが先。さんはい。(「風に葉っぱがゆれている」)

発問1:

今、2回読みました。何をするのですか。(鉛筆で〇を塗りつぶす)

ノートを使って詩の読解

指示14:

ノートを出します。

教科書と同様、記名も確認する。

指示15:

最初のページを開けて。
日付を書きなさい。
(本来ならばページ数も書かせるが、この「風の五線譜」にはページ数は付いていない。)

黒板にも書く。

指示16:

念のため、ここまで隣同士で確認しなさい。

指示17:

ノートの向きは合っていますか?
丁寧に書けていますか?
隣の人が大丈夫だったら「合格」と言ってあげます。

指示18:

隣の人に合格をもらった人、手を挙げなさい。

全員の手が挙がるのを確認する。
以降、読解問題である。

発問2:

1行開けてマル1。
題名は何ですか。(風の五線譜)

1人指名。

指示19:

念のため、今度は前後の人に見せなさい。
日付から1行空いていますか。
1マスに1文字で入っていますか。大丈夫だったら「合格」!

説明1:

授業ではこのように、周りの人と作業することがあります。
それは、みんなで勉強ができるようになってほしいからです。
その時その時にやり方を間違ってしまうのはしかたがありませんから、その都度見てあげて、直してあげましょう。

発問3:

マル2。作者は誰ですか。(高階杞一)

指名。合っていたら赤でマルを付けさせる。

発問4:

マル3。何連の詩ですか。(6連)

指示20:

それぞれの連の先頭に、漢数字で番号を付けておきなさい。

発問5:

マル4。繰り返されている言葉は何ですか。漢字一字・平仮名二字で抜き出しなさい。(葉っぱ)

他にも「・・・ている」「みんな」も繰り返されている。
答えの条件を限定することで答えを一つにする。

発問6:

マル5。四連と五連の間、4.5連があったらどんな内容になりますか。
続きを書きなさい。

板書 
⑤細い葉っぱ
 【       】(太い葉っぱ)

指示21:

マル6。さらにもう一連足して、4.6連を作ります。
連ごと書きなさい。
書けたらノートを持って来ます。

①曲がった葉っぱ/まっすぐな葉っぱ
②固い葉っぱ/柔らかい葉っぱ
③赤い葉っぱ/青い葉っぱ
④濃い葉っぱ/薄い葉っぱ
⑤朝の葉っぱ/夜の葉っぱ
など、さまざま考えられる。
出ただけ黒板に書かせる。

〇×を付ける。

発問7:

たとえば「固い葉っぱ」に対して「柔らかい葉っぱ」、このような関係を何と言うのですか。

指示22:

下の余白に赤で書きなさい。(対句)
分からなければ便覧を調べるのですよ。

指示23:

何も書けていなかった人は、黒板の答えを写しておきなさい。
黒板に書いた人、ノートにAと書いておきなさい。自分の意見を書けること、発表できることはとても大事です。

指示24:

黒板に書かれたものを四連と五連の間に入れて、みんなで読みます。

説明2:

五連・六連「みんな」のイメージが広がってきましたね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド