TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1235121 更新:2012年12月13日

「ひめゆりの塔」(山本和夫作詞岩河三郎作曲)の指導法


言うまでもなく、沖縄戦のひめゆり部隊を歌った曲。背景もいっしょに学習し、気持ちを込めて表現したい。曲の中にいくつも書かれている表現の注意、頻繁に出てくる強弱記号を忠実に表現するだけでも効果が十分現れるように作られている名曲である。難しい言葉も、意味を理解して歌おう。

1.前奏から沖縄の音階。

空気は沖縄。ピアニスト、よろしく。 歌の前1拍で、「あ」の口で、たっぷり深く、みんないっしょに息を吸う。息の音が聞こえるくらい。

2.「明るく」 「あーかーい」でハイビスカスの花がパーッと開いている感じに歌う。

「あ<か<い<ハイビスカス」と「ハイビスカス」に向かっていくかんじで。沖縄の明るい日差しとハイビスカスの赤い花が観客の目の前にサーッと現れるように。

もちろん、ハイビスカスの花、どんな花か調べましたよね。

3. 「屋上のしいさあが」も1.に同じ。

「しいさあ」に向かっていくようにクレシェンド。「しいさあがどしたのかな???」と思わせておいて、答えは 「謎を投げかける」。mp、ちょっと声を落として、もったいぶって。 

もちろん、「しいさあ」って、どんなものか調べましたよね。

4.「見上げて、はっきりと」顔を上げて天井を向いて歌う必要はないが、必ず屋根の上のしいさあを連想して、fで広い空間を歌う。

沖縄の空気から、現実の戦争の場面へと移り変わっていくところ。
「溶けぬ永久の謎を君は」でずれているパートが「投げかける」で揃ってクレシェンド。ピアノ伴奏へつなぐ。

5. 「はげしく」 「夜を日に継ぐげきせんだった いたましいおきなわせーん」太字をはっきり。

「戦」は「せんー」よりも「せーん」のほうが私はいいと思っている。
各パートのずれをはっきりくっきり歌おう。

もちろん、いまわの絶叫、わかりますよね。

6. 「いまわの絶叫を、どうしたのかな???」暗くさびしく「この夜に残して命を絶った」と歌う。

「たった」よりも「たーった」のかんじ。「い<の<ち<を<た」と、「た」に向かって歌い、「った」は飲み込む感じ。

7. 「感じを変えて」「なぜ<なぜか」2回目は強調。

以下、繰り返しはすべて強調。全パートそろって歌うことにより「戦闘部隊では」がより強調されるように。「ナイチンゲールでは」も同様。
「な<か」「か」に向かって歌い、「った」は飲み込む感じ。最後の 「か」は「KHA」くらい、子音を強調してもよい。

8. Con moto 動きをもって ずれる部分でどんどん強調していき、「秘められて」でちょっと声を密やかにして、「いるというのか」はささやくような感じで。

「か」は「KHA」くらい、子音を強調してもよい。

9.Tempo、Ⅰ(プリモ) 一番最初の速さで。

最初へのくりかえし。沖縄の風と空気。

10.「しみじみと」アルトが聴かせどころ。

「にんーげんー」ではなく「にーんーげーんーはー」とNも十分響かせて歌う。
もしも人数が少なくて頼りなければ、ソプラノから何人か補充してでも、豊かな声量で歌いたい。

11.Agitato せきこんで「生きている」に向かって、各パートがずれて強調しながらどんどん勢いをつけて進んでいく。

そのままfまで行かないで、「生きている」でストンと声量をおとして、聴く人をはっとさせる。

12. 「あのひの」に向かって、各パートずれて強調する。

ここは11.と異なり、どんどんどんどん盛り上がって「こ」「ひ」「さ」「なか」「た」をはっきりさせて、叫びを歌う。
その後のピアノ伴奏で落ち着きをとりもどす。
長い曲なので、このあたりで、「よし、後もう少し」と意識してもよい。

13.「やるせない気持ちで」「ああ」ため息のように。

口を開けて、「あ~あ<」とクレシェンドを忘れずに。
「ものであろうか」は「あろーーか」よりも「あろーおかー」の方が私は好き。「か」は「KHA」くらい、子音を強調してもよい。

14.Tempo、Ⅰ(プリモ) 一番最初の速さで。

最初へのくりかえし。沖縄の風と空気。
「美しく」五色に光る珊瑚の海が客席にパーッと広がるように。あなたの目の前は海。

歌詞を見ると「海をうしろにして」の「うしろ」の漢字は借景。これ、何?

15. 無限の謎でずれて強調しながら「人間を探している」に向かって歌う。

「にんーげんを」ではなく「にーんーげんを」とNも十分響かせて歌う。
 「いる」の前でブレスしてよいから、「る」を十分に伸ばす。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド