TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/11 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5577801 更新:2017年08月10日

笑顔という魔法


授業の流れ

【1時間目】
①範読 ②問いの文の特徴 ③問いの文を探す
【2時間目】
①音読 ②答えの文を探す ③答えの文の特徴
【3時間目】
①音読 ②文章の構成 ③筆者の主張

1時間目

指示1:

まず、先生が読みます。読めない字にふりがなをふります。えんぴつ持って。

指示2:

段落番号をふります。1行目の上に①、4行目の上に②。1字下がっているところにどんどん番号をふります。

発問1:

全部で何段落ありましたか。

9段落

説明1:

このように、1つのことについて説明している文を「説明文」と言います。説明文では、問いの文と答えの文を探すことが大切です。

発問2:

これから問いの文を探します。問いの文には、どんな特徴がありますか。

文の始まりが「なぜ」「どうして」で始まる。
文の終わりが「~か」で終わる。

指示3:

問いの文を探して、線を引きます。

発問3:

いくつありましたか。

3つ

発問4:

何段落にありましたか。

1段落、3段落、5段落

指示4:

答えの文を読みます。

問い①1段落1行目:楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか。
問い②3段落1行目:同じ漫画を読んでいるのに、なぜこのような実験データが得られたのでしょうか。
問い③5段落3行目:笑顔と漫画、この二つをうまく結びつける説明はなんでしょう。

発問5:

どの言葉から、問いの文だとわかりましたか。

問い①:「か」
問い②:「なぜ」「か」
問い③:「なんでしょう」

説明2:

次回は、答えの文を探していきましょう。

2時間目

指示5:

音読をします。1段落~6段落まで。4人組で、一文交代読み。1回読んだら座ります。起立。

説明3:

今日は、答えの文を探しましょう。

発問6:

問いの文が3つありました。どの文ですか。隣の生徒と確認。

前回の復習をする。

発問7:

まず、問い③の答えの文を探します。これは、同じ段落の中にあります。どれですか。教科書に線を引きます。

5段落3行目:「この漫画はおもしろいのだ」という解釈ではないでしょうか。

発問8:

次に、問い②の答えの文はどれですか。これも同じ段落の中にあります。教科書に線を引きます。

3段落4行目:つまり、この実験結果は、笑顔に似た表情を作りながら漫画を読むとおもしろく感じられることを示しているのです。

発問9:

最後に、問い③の答えの文を探します。これは、答えの位置が離れています。何段落にありますか。

6段落

発問10:

答えの文はどれですか。線を引きます。

つまり、楽しいから笑うだけでなく、笑うから楽しいという側面もあると考えられるのです。

発問11:

答えの文の特徴は何ですか。

文の始まりが、「つまり」で始まる。
文の終わりが、「のです」で終わる。

発問12:

「~です。」と「~のです。」ではどう違いますか。

「の」がある方が強調される。

説明4:

「の」がある方が強調されます。これだけは言いたい、というときに「の」がつくのですね。

3時間目

指示6:

音読をします。7段落~最後まで。4人組で、一文交代読み。1回読んだら座ります。起立。

説明5:

それぞれの段落にどのようなことが書いてあるのかを確認しましょう。これがわかると、文章全体が読みやすくなります。

発問13:

1段落は、何が書かれていましたか。

問い①

発問14:

3段落、5段落は何が書かれていましたか。

問い②と答え②、問い③と答え③

発問15:

6段落は何が書かれていましたか。

答え①

発問16:

では、他の段落はどんなことが書かれているでしょう。ノートにできるだけ短く書きます。

生徒の意見を聞きながら、以下のようにまとめる。
1段落:問い①
2段落:実験①
3段落:問い②答え②
4段落:実験①の結果の理由
5段落:問い③答え③
6段落:答え①
7段落:実験②
8段落:実験②の結果の説明
9段落:筆者の主張

説明6:

説明文を書いた人のことを「筆者」と言います。筆者の一番言いたいことを「主張」と言います。筆者の主張を読み取ることができたら、説明文は読めたと言えます。

発問17:

筆者の主張は何段落にありましたか。

9段落

発問18:

9段落は何文ありますか。

6文

発問19:

文の頭に1、2と番号をふります。どれが筆者の主張の一文でしょうか。1つ選び、そう考えた理由を書きます。

分布を確認し、意見を発表させる。質問や反論があれば言わせ、返答させる。
答えは6文目「ヒトに備わったこの能力が宝の持ち腐れにならないように、ふだんから笑顔を大切にしたいものです。」である。

発問20:

この文章は何についての文章ですか。

笑顔

説明7:

この文章のテーマである「笑顔」という言葉があり、文末が「ものです」になっていることから、これが筆者の主張だということがわかります。私たちも、笑顔を大切にしていきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド