TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6127516 更新:2017年05月02日

「あめ玉」の発問指示


国語の授業の型を作る。
私は以下のような進め方を行っている。
①漢字スキル(5〜7分) ※漢字スキル5日間のシステム(詳しくはお近くのTOSSデー会場にてお尋ねください)
②辞書の早引き(3分)  ※漢字スキルの中から言葉を選び、30秒を目標に辞書引きする。 2つの言葉を扱う。
③暗唱練習(3分)    ※月毎に暗唱課題を与えて行く。 4月は「平家物語」5月は「枕草子」 6月は「竹取物語」
④教科書の学習(30分)

発問1:

【第1時】
追い読み、一人読みの後

①「題名は何ですか」(あめ玉)
②「作者は誰ですか」(新美南吉)
③「国語の教材には、物語文、説明文、短歌、俳句というようにいろいろな教材文があります。このあめ玉は何ですか」(物語文)
④「登場人物は誰ですか」(さむらい・お母さん・二人の小さな子ども)
⑤「中心人物は誰ですか」(さむらいとお母さんで意見が分かれるだろう)
⑥「理由をノートに書きなさい」(理由を発表させると楽しいプチ討論となるだろう)
 ※プチ討論の後、中心人物の定義を教える。  物語のはじめと最後で変化しているのが中心人物です。ですからこの場合「お母さん」が中心人物
   

発問2:

【第2時】
教師と子どもの一文交代読み、一人読みの後

⑦「お母さんの心が変化しているのはどこのページですか」(14ページ)
⑧「お母さんの心はどんな心からどんな心に変化していますか」(さむらいに対して、「怖い」から「優しい」に変化している)
⑨「物語の題名は、スイミーとかごんぎつねのように、中心人物の名前がズバリつけられているものが多くありますが、このあめ玉のように、人物名ではなく、何かを意味している(象徴している)題名もあります。では、このあめ玉は何を意味していますか(何を象徴していますか)」(幸福の分け合い)(分かち合い)(家族)など
※次回、音読テストをすると予告し、範囲を伝え、残り時間、各自練習させる。 範囲はP16しばらくすると・・・〜P17だだをこねました。まで

【第3時】
各自の音読練習後、音読テスト
判定基準
A 全く間違えずに読んだ。
B 間違えたが正しく読み直した。
C 間違えに気づかず読んだ。

そこに感情輸入された読みの場合、それぞれA+ B+  C+  と評定し、 +評定がついた子を合格とした。

この音読テストは大盛り上がりでした。B+ C+ で満足する子、何としてもA+をとろうと再チャレンジを希望する子、やる気に満ちた子どもたちでした。
この評定は、ブレがないので、教師の判定を子どもたちも納得して受け入れていました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド