TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/21 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8008615 更新:2017年03月09日

「月の起源を探る」で要約&問いと答え(2013)


1 通読・語句調べ

指示1:

いきなり読みをします。間違えたり詰まったりしたら、次の人にバトンタッチです。

指示2:

意味の分からない語句に線を引きなさい。

指示3:

ワーク(※明治図書「国語の学習」)の19ページを開きなさい。
まず、そこに載っている語句の意味を調べて、書き込みなさい。
それ以外で分からない語句があったら、ノートに書いて、辞書で調べていきなさい。

教科書準拠のワークには、語句調べのページがある。
まずワークを使って語句調べを行えば二度手間でなくなり、宿題など生徒の負担も減る。

2 基本情報の確認

指示4:

42ページ。
「はじめに」のところを読みます。

追い読み、交替読みなどで数回読む。

発問1:

「花鳥風月」「雪月花」とはどういう意味ですか。

答えさせて、きちんと語句調べをしていた生徒をほめる。

指示5:

今から言う言葉を四角で囲みなさい。
「惑星」「衛星」「公転」

説明1:

この文章を理解するのに最低限必要な理科用語です。

この時期には、生徒はまだ天体の動きを学習していない。
そこで、黒板や教科書の図(P42)を使って、「惑星」と「衛星」、「公転」と「自転」について、簡単に説明する。

指示6:

「不思議な衛星・月」のところを読みなさい。

指示7:

「月は、実は特異な天体なのだ。」に線を引きなさい。

発問2:

どういう点で特異なのですか。ノートに2つ書きなさい。

・惑星(地球)に対する質量が非常に大きい点
・鉄の割合が極端に少ない点
以上の2点が書けていれば合格である。
文末がきちんと「~点」になっている生徒をほめる。

指示8:

43ページの下の図。地球の断面図を指で押さえなさい。

発問3:

地球の「核」は、全体の何%ぐらいですか。そこに書き込みなさい。(20~30%)

発問4:

その右。月の「核」は全体の何%ぐらいですか。書き込みなさい。(3%以下)

どちらも、図を説明したテキストから、必要な情報を読み取る練習である。

3 要約

44ページ。「親子か兄弟か、それとも他人か」のところを音読します。

発問5:

月の起源にはいくつの説がありますか。(3つ)

指示9:

説の名前を四角で囲みなさい。(分裂説、共成長説、捕獲説)

発問6:

それぞれ、別名を何と言いますか。(親子説、兄弟説、他人説)

指示10:

それぞれの説についてまとめていきます。
ノート1ページを3等分して、3つの説の名前を書きなさい。

「分裂説」(親子説)
 ↑
 │
 │ (行間は3~4行)
 │
 ↓
「共成長説」(兄弟説)
 ↑
 │
 │ (行間は3~4行)
 │
 ↓
「捕獲説」(他人説)
 ↑
 │
 │ (行間は3~4行)
 │
 ↓

行間は3~4行になる。机間巡視で書き方を確かめる。

発問7:

「分裂説」はどういう説ですか。教科書に線を引きなさい。

「形成されたばかりの地球が~月になったというもの」

指示11:

「分裂説」を25字程度でまとめなさい。文末は「~説。」になるようにします。
書けたら見せに来なさい。

字数はあまりこだわらず、25字前後であれば認める。
ポイントは2つ。
「地球が高速で自転」と「ちぎれて月になった」である。
合格生徒に板書させる。

「分裂説」(親子説)……地球が高速で自転して、一部がちぎれ月になったという説。(27字)

発問8:

「共成長説」と「捕獲説」はどんな説ですか。
同じやり方でまとめていきなさい。

同様に進める。時間がなければ板書はさせずに発表だけでも良い。

「共成長説」(兄弟説)……地球と月が初めから別々に形成されたという説。(22字)

「捕獲説」(他人説)……別の場所から来た月が地球の重力で捕獲されたという説。(26字)

ポイントは「別の場所から来た月」である。
これがないと、「共成長説」との違いが分かりづらい。

4 要約

44ページ。「親子か兄弟か、それとも他人か」のところを音読します。

発問9:

「分裂説」「共成長説」「捕獲説」は、それぞれどんな説ですか。

前回まとめた内容を確認する。

発問10:

この3つの説は、どれが正しいのですか。(どれも正しくない)

指示12:

正しくないことが分かる部分に線を引きなさい。

2ヶ所ある。
・現在、これらの説はいずれもほぼ否定されている。
・研究が進むつれ、古典的な仮説はどれも現実的でないことがわかってきた。

発問11:

「分裂説」はどんな理由で否定されるのですか。25字程度でノートに書きなさい。

「分裂説」(親子説)……地球が高速で自転して、一部がちぎれ月になったという説。
  ↓
(否定)……

前回書いたノートに付け加える形で書くように指示する。板書で書き方を示すと良い。
書けたら発表させる。

(否定)……形成時の地球の自転は月が分裂するほど高速にはならない。(27字)

ポイントは、「月が分裂するほど高速にはならない」である。
ここを「自転周期が約2時間以下という高速にはならない」とする生徒がいる。
「大事なのは、2時間という数字ですか。それとも月が分裂するということですか」と補助発問して理解させる。

発問12:

「共成長説」は、どんな理由で否定されるのですか。同様に25字程度でノートに書きなさい。

「月に鉄が少ないことを説明できない」という部分はすぐに見つかるだろう。

指示13:

まだ字数に余裕があるので、「~なのに、月には鉄が少ない」という形にしなさい。

(否定)……地球と月は同じ組成となるはずなのに、月には鉄が少ない。(27字)

指示14:

「捕獲説」には、否定される理由が2つあります。
1つは「共成長説」と同じです。
もう1つの理由を25字程度で書きなさい。

(否定)……月が大きすぎて、地球の重力では捕獲するのが難しい。(25字)

ここまでで、次のようなまとめができあがる。

「分裂説」(親子説)……地球が高速で自転して、一部がちぎれ月になったという説。
  ↓
(否定)……形成時の地球の自転は月が分裂するほど高速にはならない。
 
 
「共成長説」(兄弟説)……地球と月が初めから別々に形成されたという説。
  ↓
(否定)……地球と月は同じ組成となるはずなのに、月には鉄が少ない。
 
 
「捕獲説」(他人説)……別の場所から来た月が地球の重力で捕獲されたという説。
  ↓
(否定)……地球と月は同じ組成となるはずなのに、月には鉄が少ない。
(否定)……月が大きすぎて、地球の重力では捕獲するのが難しい。
 

5 問いと答え

指示15:

45ページ。「衝突から月へ」のところを音読します。

発問13:

「分裂説」「共成長説」「捕獲説」の3つの説に代わって、月の起源を説明した説は何ですか。(巨大衝突説)

指示16:

45ページの上の図を見なさい。
①を指で押さえなさい。
先生が説明を読みます。

①~④まで、生徒に図を確認させながら、教師が本文の説明を読んでいく。

説明2:

これが「巨大衝突説」です。

教科書46~47ページにかけて、CGの写真も載っている。
これらを使って、生徒に巨大衝突説のイメージを持たせてやりたい。
インターネットに接続できる環境とスクリーンがあれば、次の動画を見せると非常にわかりやすい。

「月と地球の誕生」
http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm4926447

指示17:

46ページの最初の段落を読みなさい。

指示18:

1行目。「このように巨大な天体が地球に衝突することはありえるのだろうか。」に線を引きます。

発問14:

ありえるのですか。ありえないのですか。(ありえる)

指示19:

その答えが書かれている文に線を引きなさい。

「つまり、地球が形成される最終段階においては、巨大衝突は自然に起きるものと考えられているのだ。」

発問15:

この文が答えだというのは、どの言葉から分かりますか。(つまり)

発問16:

「ありえるのだろうか」のような問いかけを何と言いますか。(問題提起)

発問17:

問題提起に対して、何が書かれているのですか。(答え)

説明3:

つまり、この段落はこのようになっています。

「巨大衝突説」
  ありえるのだろうか (問題提起)
    │
    │
    │
    │
    ↓
 〈つまり〉
  巨大衝突は自然に起こる (答え)

発問18:

「問題提起」と「答え」の間には、何が書かれているのですか。(根拠、理由)

発問19:

根拠はいくつの段階に分かれていますか。(2つ)

発問20:

それはどの言葉から分かりますか。(まず、さらに)

説明4:

まとめると、このようになります。

「巨大衝突説」
  ありえるのだろうか (問題提起)
    │
    │ 〈まず〉 微惑星どうしの合体で原始惑星が形成
    │   ↓
    │ 〈さらに〉 原始惑星どうしが衝突、合体して地球が形成
    ↓
 〈つまり〉
  巨大衝突は自然に起こる (答え)

説明5:

説明文を読む時は、このように「問題提起」と「答え」の対応を探して、その間に書かれている根拠を押さえていくと、読みやすいのです。

残りの文章は、音読してワークでまとめをさせて終わる。

『中学国語「向山型」光村教科書・全発問指示』で授業を変える!
3学年分すべての主要単元を網羅した指導案集です。
ご希望の方は以下のページからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S35524123/


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド