TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2558498 更新:2017年03月09日

詩四編(2014)


りんご  山村暮鳥 (標準時数:1時間)

「りんご」の実践は、「山村暮鳥『りんご』で討論(2013)」の発問・指示を抽出して、1時間の授業として組み立てたものである。詳細はTOSSランドNo.5226396を参照のこと。

追い読み、交替読み、一斉読みなどで何度も音読する。

指示1:

この詩を読んで、わかったこと、気づいたこと、思ったことを箇条書きで書きなさい。

・話者は何か悩みを持っていると思う。
・話者の気持ちと林檎が転がっている様子が描かれている。
・題名はひらがなの「りんご」だが、文中では漢字の「林檎」になっている。
など。

発問1:

詩を二つに分けるとしたら、どこで分かれますか。(4行目と5行目の間)

発問2:

前半と後半はそれぞれ何を表わしていますか。一言で書きなさい。(気持ちと風景、など)

発問3:

この詩の話者は、幸せですか、不幸せですか。

【幸せ】
・日かげなら不幸かもしれないけど、日あたりだから幸せだと思う。
・「日あたり」とあるので明るいイメージ。もし不幸せなら、「日あたり」ではなく「影」のほうが良いと思う。
・ひろげる=受け入れる、ととれるため、なやみに前向きに進もうとしている。
・日にあたることによって成長できるから。
【不幸せ】
・かかえきれないってことは、嫌なことだと思う。
・「大きく大きく」(がんばっても)かかえきれないから。
・「かかえきれない」=「かかえることができない」ということだから不幸せ。

発問4:

題名はひらがなで「りんご」、文中では漢字で「林檎」となっています。
このことについて自分の考えを書きなさい。

書けた人から、残り時間でできるだけ発表。
最後にノートを集めて評価をする。

 

山のあなた  カール・ブッセ(上田敏訳) (標準時数:1時間)

原実践は向山洋一氏(向山洋一全集36『子どもが知的に燃える詩の授業』)。

追い読み、交替読み、一斉読みなどで何度も音読する。

発問5:

「山のあなた」を別の言葉で言い替えなさい。(山のかなた、山の向こう)

発問6:

「尋めゆきて」、「涙さしぐみ」の意味は何ですか。(探しに行ったが、涙ぐみそうになって)

発問7:

人(ひと)が3回出てきます。どの人(ひと)と人(ひと)が同じですか。(1番目と3番目の「人」)

発問8:

1番目に出てくる「人」は何と言ったのですか。(山のあなたの空遠く/『幸い』住む)

説明1:

山の向こうの空の遠くに「幸せ」がある、という意味です。

発問9:

2番目に出てくる「ひと」は誰と何をしたのですか。(「われ」と一緒に「幸せ」を探しに行った)

発問10:

「かへりきぬ(帰ってきた)」とありますが、なぜ帰ってきたのですか。

「幸せ」が見つからなかったから。(「涙さしぐみ」とあるので、幸せが見つからなかった悲しみや寂しさが感じられる。)

発問11:

「われ」は再び「幸せ」を探しに出かけたでしょうか。

【再び出かけた】
・まだ見つかっていないから、またすぐに探しに行く。
【もう出かけない】
・幸せなどないことに気づいた。

発問12:

1行目と5行目のちがいについて、自分の考えを書きなさい。

書けた人から、残り時間でできるだけ発表。
最後にノートを集めて評価をする。

 

おれも眠らう  草野心平 (標準時数:1時間)

指示2:

立って1回、座って1回、音読しなさい。

指示3:

隣同士で交替読みをします。同じ言葉は同じ人が読みます。

発問13:

題名の「おれも眠らう」というのは、誰が言っているのですか。(作者、草野心平、おれ、など)

発問14:

この詩を読んで、わかったこと、気づいたこと、思ったことを、箇条書きでノートに書きなさい。

・意味が分からない。
・虫の鳴き声みたいだ。
・「り」と「る」しか出てこない。
・最後が―――で終わっている。
・最初は規則的だが、だんだん不規則になる。
など。

発問15:

「るるり」「りりり」というのは、何の鳴き声でしょうか。(蛙、こおろぎ、鈴虫、など)

作者の草野心平は「蛙の詩人」と呼ばれるほど、蛙に関連した詩が多いことを紹介し、「蛙の鳴き声」として進める。

発問16:

蛙は何匹いるのですか。(2匹、1匹、たくさん、など)

「るるり」と言っている蛙と、「りりり」と言っている蛙が2匹で会話をしているとして進める。

発問17:

「るるり」と「りりり」が、呼びかけと答えだとすると、どちらが呼びかけでどちらが答えですか。(「るるり」が呼びかけ、「りりり」が答え)

指示4:

隣同士で、「るるり」を読む人と「りりり」を読む人に分かれて音読をします。

発問18:

行の間(あいだ)は、すべて同じ間(ま)の取り方でいいですか

間の取り方を工夫させて、音読に挑戦させる。
評定のポイントは、
①7行目の「るるり」と8行目の「るるり」の間で間(ま)をとっているか。
②10行目の「るるり」と11行目の「るるり」の間、11行目の「るるり」と12行目の「るるり」の間で間(ま)をとっているか。
どちらかができていれば50点。両方できていれば100点。

発問19:

題名の「おれも眠らう」というのは、誰が言っているのですか。(蛙、「るるり」と言っている蛙)

発問20:

2匹の蛙は、お互いの姿が見えているのですか、見えていないのですか。
自分の考えを書きなさい。

書けた人から、残り時間でできるだけ発表。
最後にノートを集めて評価をする。

 

蝉頃  室生犀星 (標準時数:1時間)

追い読み、交替読み、一斉読みなどで、何回も音読する。

発問21:

季節はいつですか。(夏)

発問22:

話者に聞こえる音は何ですか。(蝉の鳴き声、砂を踏む音、など)

発問23:

話者に見えているものは何ですか。(蝉、子ども、砂地、屋根、みやこ、せみの子、あなた、など)

発問24:

蝉は話者に見えているのですか、見えていないのですか。

【見えている】
・砂地が見えるのならば、「せみの子」も見えるはずだから。
・せみの子をとらえようとしているから、見えている。
【見えていない】
・「みやこの町の遠くより」とあるので、見えていない。
・はるか遠くから聞こえているので、見えていない。

発問25:

「けふ」を漢字で書くとどうなりますか。(今日)

発問26:

「今日」を別の言葉で言い換えるとどうなりますか。(今、現在)

説明2:

「いづこにありや」とは、「どこにいるのだろうか」という意味です。

発問27:

話者は、今現在どこにいるのですか。3字で書き抜きなさい。(みやこ)

発問28:

「せみの子をとらへむとして/熱き夏の砂地をふみし子」とは、誰のことですか。(昔の自分)

発問29:

「なつのあはれに」とありますが、「あはれ」だと感じているのは誰ですか。(話者)

発問30:

何に対して「あはれ」だと感じているのですか。(蝉の命が短いこと、過去の自分、今の自分、など)

発問31:

2行目「しいいとせみの啼きけり」と、11行目「しいいとせみのなきけり」は、1箇所だけ表記が違います。
このことについて自分の考えを書きなさい。

書けた人から、残り時間でできるだけ発表。
最後にノートを集めて評価をする。

『中学国語「向山型」光村教科書・全発問指示』で授業を変える!
3学年分すべての主要単元を網羅した指導案集です。
ご希望の方は以下のページからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S35524123/


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド