TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/28 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5592286 更新:2016年10月19日

都市と郊外の成り立ち


発問1:

大阪のグルメには何がありますか。

たこ焼き,お好み焼き,串カツなど

説明1:

きつねうどんもあります。
明治時代に大阪の船場(せんば)にある「本舗松葉家」が発祥と言われています。
※時間があればエピソードも話す(明治時代、松屋町筋にある寿司屋で奉公していた宇佐美要太郎さんが船場でうどん屋「本舗松葉家」を開店しました。寿司屋で働いていた経験から、いなり寿司の油揚げを出してみようと考えました。これはみんなに喜んでもらえるだろうと思い、うどんを注文したお客さんに油揚げを別皿に入れてサービスで出してみました。もちろん要太郎さんは、うどんと油揚げは別々に食べるものとして出したのです。ところがあるお客さんが油揚げをうどんの上にのせて食べたのでした。するととてもおいしいと評判に。それが、うどんの上に油揚げがのったきつねうどんの始まりです。)

説明2:

「本舗松葉屋」の2代目、宇佐美辰一さんは、86歳になった現在も先代が築き上げたうどんの味を守り続けています。材料は創業当時と同じものを各地から取り寄せています。
京都錦の油揚げ、筑後和泉(福岡)の小麦,屋久島のかつお節,能登半島揚浜塩田の塩,北海道の上物の昆布,小豆島のしょうゆ,阿波(徳島)の砂糖など,日本各地から集まったすばらしい食材でつくられています。

発問2:

江戸時代、大阪は全国から食材が集まったことから何と呼ばれていましたか。

「天下の台所」

発問3:

なぜ大阪に全国の食材が集まったのでしょう。

「瀬戸内海や琵琶湖の水運を利用できたこと,周辺で商品作物の生産がさかんだったこと,京都や奈良などの大消費地が近くにひかえていたこと」
(教科書に線をひく,あるいはノートに書き写す)

説明3:

人や物を運ぶ手段として,江戸時代までは船が主でした。

発問4:

現在、大都市の大阪や京都,神戸を結んでいるのがJRだけでなく、阪急電鉄や阪神電車など民間の鉄道会社もあります。民間の鉄道会社を何といいますか。

「私鉄」

発問5:

阪神電車は高校野球の全国大会が行われる「阪神甲子園球場」を経営しています。
高校野球の全国大会のときは甲子園球場を無料で球場を貸します。外野席は無料で入場できます。
なぜ無料なのでしょう。

球場関係者に、その使用料ゼロの理由を聞くと、甲子園が建設された大正時代の経緯に遡るという。
球場関係者によると,次のように答えています。
「高校野球を見にくるために、阪神電車に多くの人が乗ってくれて、運賃を使い、おまけに地域の土地開発が進むならば、それで十分。使用料なんかいりませんという発想です。100年の高校野球の歴史において甲子園を使ったのは90年ですが、もう1世紀ちかく経過しても、そのときの約束ごとが継承されています」

説明4:

近畿地方の私鉄は,乗客を増やすためにさまざまな工夫をしています。
(時間があれば,宝塚歌劇団の話などをする。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド