TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/29 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2839876 更新:2016年10月13日

フォフォワーズ


算数出会いの授業「フォフォワーズ(4 4 4 4)」
 どの子も熱中し真剣になる。逆転現象もおこる。最初の授業だから教師からのメッセージも伝えたい。そんな算数出会いの授
業を紹介します。   実施可能学年 4年生以上

提示 4つの4の間に、+-×÷などを入れて、0から9までの答えにしなさい。4 4 4 4=0 

・スマートボードがない場合は、模造紙等に書いて提示する。

例示 例えば、4+4-4-4=0 などです。

・どのように解けばよいか、例示を示す。 

提示 フォーフォワーズ
  4 4 4 4=0
      4 4 4 4=1
      4 4 4 4=2
      4 4 4 4=3
      4 4 4 4=4
      4 4 4 4=5
      4 4 4 4=6
      4 4 4 4=7
      4 4 4 4=8
      4 4 4 4=9 

指示1:

どの答えからでもいいです。3つ解けたら、ノートのを先生のところに持ってらっしゃい。持ってくる時には、ノートを逆さにして、「お願いします。」と言って持ってくるんですよ。 

・列を作らせないための指示。

作業 黒板に線を引く。0から9までの数字を書く。(黒板を10分割する。) 

黒板の写真へhttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/33/b2/8e7f010f443b44e507d813cdd8ea3910.jpg
・子どものノートをチェックし、板書させる。
・黒板は、子どものために開放する。掲示物は、貼らない。

指示2:

黒板に書く人は、自分の名前も書きます。 

・計算に仕方を前に出して、発表させる。
・( )の使い方、×や÷の入った計算の決まりについて、確認をする。
・解けた子どものノートを見て、正解の場合は、○をつけ、ほめる。

指示3:

求められていない答えや別の解き方を考えた人は、黒板に書きなさい。

・解けた児童を、ほめる。

指示4:

なかなか自分で解けない人は、黒板の友達のを参考にして解いてごらん。 

指示5:

1問でもいいから解けた人、ノートを先生に見せに来ていない人は、ノートを持ってきなさい。 

・全員のノートをチェックし、丸をつけ、ほめることを行いたい。
・ノートに計算を書かないでいる子がいたら、

指示6:

写すのもお勉強です。お友達のを写しましょう。一番いけないのは、何も書かないことです。

算数は、このようにたくさんの考えで解くことができます。間違いもありましたね。間違いがあったからこそ、解くことができたのです。教室は、間違うところです。「失敗は成功のもと」とも言います。
 1年間算数の勉強をがんばっていきましょう。

【解答例】
0→①4+4-4-4=0②4-4+4-4=0③4÷4-4÷4=0
   ④4×4-4×4=0⑤4×4÷4-4=0⑥4÷4×4-4=0
1→①4÷4+4-4=1②4+4÷4-4=1③4-4+4÷4=1
     ④4÷(4×4÷4)=1
2→①4÷4+4÷4=2
3→①(4+4+4)÷4=3②(4×4-4)÷4=3
4→①(4-4)×4+4=4②4×(4-4)+4=4
   ③4+4×(4-4)=4④4+4×(4-4)=4
5→①(4×4+4)÷4=5
6→①(4+4)÷4+4=6
7→①4+4-4÷4=7②4-4÷4+4=7
8→①4-4+4+4=8②4+4-4+4=8③4+4+4-4=8
   ④(4×4)÷4+4=8⑤4×4-4-4=8⑥4+4×4÷4=8
   ⑦(4+4)×4÷4=8
9→①4÷4+4+4=9②4+4÷4+4=9③4+4+4÷4=9

【引用文献】
・『教え方のプロ・向山洋一全集24 「向山型算数」以前の向山の算数』 明治図書
・『向山洋一年齢別資料集 第20巻 完全原本・幻の学級通信アチャラ』 東京教育研究所
・『教育技術の法則化⑤ プロ教師の基礎技術-小学4年』 石黒修氏論文 P72・73


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド