TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/23 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9684354 更新:2016年10月13日

「生物が記録する科学」(2016)


1 音読

追い読み、交替読み、リレー読み、指名なし読みなどで、何度も音読練習をし、形式段落に番号を付けさせる。

2 問いと答え

指示1:

問いの文を探しながら、立って1回、座って1回、音読しなさい。

発問1:

問いの文に線を引きなさい。

・P42・L7「鳥の仲間である――」
・P43・L17「ペンギンは、本当に――」
・P44・L5「なぜ、ペンギンは――」
・P44・L14「では、人の手が――」
・P45・L12「なぜ、最大能力に――」
・P46・L17「ペンギンたちは――」
・P47・L2「なぜ、このような――」

発問2:

文章全体を貫く大きな問いはどれですか。

・P42・L7「鳥の仲間であるペンギンは、いったいどのように海の中に潜り、餌を捕っているのだろうか。」

発問3:

それに対する答えの段落はどれですか。

・12段落

発問4:

答えの文はどれですか。

・「ペンギンは非常に――」

3 構成(序論・本論・結論)

発問5:

問いの段落は何段落ですか。(2段落)

発問6:

答えの段落は何段落ですか。(12段落)

発問7:

答えの段落はもうひとつあります。何段落ですか。

・15段落

発問8:

答えの文はどれですか。

・「潜水開始と終了を――」

発問9:

本論を2つに分けることができます。どこで分けられますか。

・12段落と13段落の間

発問10:

本論は何段落までですか。その理由は何ですか。

・16段落まで→16段落まではペンギン、17段落からは野生動物の話

4 筆者の主張

説明1:

17段落と18段落が結論になります。

発問11:

筆者が結論の中で読者に訴えかけている部分に線を引きなさい。

・「私たちは、自分が見たり――」
・「動物たちからもたらされる――」

発問12:

このままでは、主張の形になっていません。「~べきだ」「~必要がある」など、主張の形に書き直しなさい。

・「私たちは、――つもりになってはいけない。」
・「動物たちから――広げていく必要がある。」

発問13:

2つをまとめて50字以内で書きなさい。

・自分の見聞きできる範囲だけで考えず、動物たちから得られるデータで思考の範囲を広げていく必要がある。

本実践は拙著『中学国語向山型光村教科書全発問指示』に基づいています。拙著に関するお問い合わせは村上までメールでお願いします。→murakami623@gmail.com


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド