TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/23 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6024864 更新:2016年10月13日

「花曇りの向こう」(2016)


参考文献は浜上薫氏『「分析批評」の授業の組み立て方』。設定の観点を参考にした。

1 音読

追い読み、交替読み等で音読練習をする。
音読テストも行う。

2 設定(登場人物)

説明1:

物語を読む時には、いつの話か、どこの話か、誰がどうする話か、などの設定を正確につかむことが大切です。今日は、この話に出てくる登場人物について考えます。

指示1:

誰が出てくるか考えながら、立って1回、座って1回、音読しなさい。

発問1:

話に出てきた登場人物をすべてノートに書きなさい。

・ばあちゃん
・僕(宮下明生)
・父さん
・母さん
・川口君
・(川口君の)じいちゃん
・先生
・山崎君

発問2:

この中で、登場人物ではないという人はいますか。

・父さん→名前だけで登場していない
・じいちゃんと先生も同じ
・山崎君→その瞬間しか登場しない

説明2:

登場人物とは、ドラマで言うと画面に登場して、セリフをしゃべったり、ストーリーに関係のある行動をしたりする人のことです。この定義を元に、登場人物についてまとめます。

書き方を示してノートに書かせる。

登場人物について考える。
この物語に出てくる人物は、次の通りだ。

この中で、登場人物と言えないのは…
なぜなら、…
従って、この物語の登場人物は、…

3 設定(主役・対役)

指示2:

この話の主役は誰か考えながら、立って1回、座って1回、音読しなさい。

発問3:

この話の主役は誰ですか。(僕=宮下明生)

説明3:

主役というのは、物語の中心人物で、大きく変化する人物のことです。主役に対して対役がいます。対役というのは、主役の変化に最も影響を与えている人物のことです。

発問4:

この話の対役は誰ですか。

「ばあちゃん」→僕の考え方に影響を与えている
「川口君」→僕が変化した場面で直接、会話している

最後にまとめ作文を書かせる。

主役と対役について考える。
主役とは、…
この物語の主役は、…
なぜなら、…
また、対役とは…
この物語の対役は、…
なぜなら、…

4 クライマックス

説明4:

話の中で主役が最も大きく変化する場面をクライマックスといいます。

発問5:

この話のクライマックスはどこですか。教科書に線を引きなさい。

・「お、俺もそれ買おうと思ててん。」
・「……えっと、明日の野外学習にこれ、持って行こうかな。」
・でも、僕がとどこおりそうな空気をふっ切るように――

理由を発表させ、最後にまとめ作文を書かせる。

クライマックスについて考える。
クライマックスとは、…
この物語のクライマックスは、…
なぜなら、…

本実践は拙著『中学国語向山型光村教科書全発問指示』に基づいています。拙著に関するお問い合わせは村上までメールでお願いします。→murakami623@gmail.com


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド