TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/21 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5571142 更新:2016年09月27日

6年理科 地層 堆積岩を調べる授業


発問1:

「がけが、しまもようになって見えるのはなぜだろうか?」

という課題を追求する。

方法

指示1:

地層を作っている岩石を観察しよう

 基礎知識の確認

 教科書(東京書籍の場合は109p)を使って

指示2:

地層を作る材料は4つあります。
 教科書から探しなさい。

地層の材料が、どろ・砂・れき(小石)・火山灰の4つであることをおさえる。

発問2:

この4つの中で一つだけ仲間はずれがあります。どれですか?

火山灰である。

 理由を言わせてもいいし、解説してもいい。学級の実態による。

 他の3つに共通することは、「川(水の流れ)が運んだ」ということだ。

 前時のビデオで、砂の粒子が「カドが丸い」こと、地層中で見られる石の「カドが丸い」ことを見た経験が生きれば最高。

 火山灰は空から降って積もった場合が多い(水中に積もることもあるので、断言はできない)

どろ・砂・礫の定義を確認する

説明1:

● どろ 0.1ミリ未満 ※正確には0.16ミリ未満

 ● 砂  0.1ミリ以上2ミリ未満
 
 ● 礫  2ミリ以上

902d2c8e8d8aebb30845d51327556a3646fd97fc_jpg

堆積岩標本を班に1つ配る。

 ※ 石灰岩、チャート、珪藻土は抜いておく。

砂岩・硬砂岩
 泥岩・粘板岩・頁岩
 礫岩
 凝灰岩

 の7種類だけを残す。
自由にさわらせる。3分以上5分ぐらいまで

6c993758f20346288a47d2d753c1681fbf697440_jpg

指示3:

わかったこと・気づいたこと・思ったことをノートに書きなさい

指名なしで発表

 ・色が違う

 ・手触りが違う →もっとくわしく聞きたいな。

  → ザラザラのもの、ツルツルのもの、ゴツゴツのものなど 
 ・におう
 ・重さが違うみたいだ
 ・などなど

 ぜんぶ認める・ほめることが大事。

指示4:

さきに学習した、「岩石をつくる材料の特徴」と、触って感じた手がかりをもとに堆積岩を分類しなさい。

868b6edb08d3a1b45d95fbbbe400f15fd8d5f206_jpg

このときに「分類カード」を作り

  どろ  3つ
  砂   2つ
  れき  1つ
  火山灰 1つ

  と、正解の数を明示しておく。これも手がかりになる。

  分類したら、カード上に岩石を置かせる。※写真参照

班ごとに分類させ、分類が終わったら評定して回る。

  正解は確定し、違うものはカード上から外して再度考えさせる。

なぜ、これが砂だと思ったか?などを助言する

  てざわりがザラザラだから、とか学習したことを根拠に考えていればおおいにほめる。

  凝灰岩が「におう」という子がいる。
  大事な視点である。

  また、凝灰岩で、変成していないものは他の岩石と比べて軽い。手に持って重さを比べさせるといい。

  火山「灰」だから、重さはどうだと思う?

  などと聞いてやると、なるほど、灰だから軽いのか!
  と納得する。
次のことを教科書を使って教えて終了

説明2:

砂でできた岩石・・・  「砂」「岩」で「さがん」

  礫でできた岩石・・・  「礫」「岩」で何? → 礫岩→正解!

  どろで出来た岩石・・・ 「どろ」を漢字で書くと「泥」

           「泥」「岩」で、読めるかな?
 
   ※ 読める子はいる。あるいは教科書を見て答えられる。

            「でいがん」といいます。

全員ノートに書いているか確認

  できたら、

  どろでできた岩石を何と言いますか?

  礫岩とは、何でできた岩石ですか?

  という形で用語を定着させることができるとベターである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド