TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/19 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6234778 更新:2016年09月19日

1音リレーをしよう〜音の高さが変わるとおもしろい〜


★音楽づくりの基本パターン
段階1:個人の素材を用意する。
段階2:グループで1つに合わせる。
段階3:個人の素材を変化(音楽を特徴付けている要素)させたり、
組み合わせ方を工夫(音楽の仕組み)したりして、グループで1つの音楽にまとめる。

音楽を特徴付けている要素=音色、リズム、速度、旋律、強弱、拍の流れ、フレーズ、音の重なり、
和声の響き、音階や調
音楽の仕組み=反復、問いと答え、変化、音楽の縦と横の関係
⇒学習指導要領〔共通事項〕のこと!

学習のめあて
1人1音ずつ選び、音の高さに注目しながら即興的に演奏する。

あらかじめ学習しておくこと
鍵盤ハーモニカの基本的な奏法(構え方、くわえ方、基本の手のフォーム)

発問1:

ドからドのなかから、好きな音を1つ選びなさい。【段階1:個人の素材】

指示1:

1音ずつリレーをします。全員で円になりなさい。

指示2:

全員起立。5人組を作ったら座ります。

指示3:

今度は、5人で1音リレーをします。5人の中で、順番を決めなさい。

発問2:

さっき選んだ音を、順番につなげます。5分間練習です。どうぞ。【段階2:グループで合わせる】

説明1:

1人~4人目までは4分音符で、5人目は全音符で4拍分伸ばす。

指示4:

順番に発表してもらいます。

説明2:

グループごとに発表させる。
その際、5人目の子が「ド」を使った時は終わった感じになることも、全体に伝えて共有させる。

発問3:

音を選びなおしたり、リズムを工夫したりして、きれいなメロディにしましょう。
時間は10分間です。どうぞ。【段階2:グループで1つの音楽にまとめる】

説明3:

リズムを工夫してもよいが、8拍間(4/4 2小節)の拍の流れに収まるようにする。
グループ学習後、発表。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド