TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/24 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5707994 更新:2016年09月19日

『舞姫』(森鴎外)第5時


音読の後、一字読解。

発問1:

マル1。豊太郎は何の仕事に就いたのですか。三字で抜き出しなさい。(通信員)

発問2:

マル2。誰の助けで通信員になったのですか。(相沢謙吉)

豊太郎が官長に免職を言い渡されており、帰国せずドイツに留まるのであればお金は出さないという約束になっていたことを補足する。

発問3:

マル3。生活は以前と比べて楽になりましたか。厳しくなりましたか。(厳しくなった。)

「有るか無きかの収入を合はせて」とある。
また、昼食を変えたともあるので、具体的にどのようなメニューに変わったのか、自由に出させても面白い。

発問4:

マル4。どこに棲んでいますか。(エリス親子の家)

発問5:

マル5。この場面では、誰との関係が深まったのですか。(エリス)

答えは容易だが、具体的な根拠がなければ意味が無い。

指示1:

それが分かる箇所を、出来るだけ沢山探しなさい。

途中、「2箇所以下の人、起立。」と告げてあおる。
全員が座ったら発表させる。

「余とエリスとの交際は、このときまではよそ目に見るより清白なりき。」
「余が彼を愛づる心のにはかに強くなりて、つひに離れが難き仲となりし」
「(エリスが)温習に行きたる日は帰り道によぎりて、余とともに店を立ち出づる」 
など。

発問6:

もう一度聞きます。
豊太郎がエリスを救ったのは、恋愛感情からですか。

前時に扱っていることだが、この範囲を踏まえてもう一度、理由を付け加えさせる。
また、結論を変えても良い。

【恋愛感情から】派の根拠
①「余がエリスを愛する情は、初めて相見しときより浅くはあらぬ」から、最初から恋愛感情があった。
②エリスの容姿についての描写が多く、それがエリスを救おうという理由になったと考えられるから。

【恋愛感情からではない】派の根拠
①「憐憫の情に打ち勝たれて」そばに寄った、とあるから。憐れみの感情からだ。
②「二人の間にはまづ師弟の交はりを生じたるなりき。」とあるから、恋愛とは異なる。
③出世を考えていた豊太郎にとっては、恋愛感情でエリスに関わることは自らの立場を危うくするはずだから、その他の理由だったに違いない。

まずは、多様な意見が出ること自体に意味がある。
そのことをほめ、整理する。

板書
(1)憐憫の情に打ち勝たれて、余は【覚えず】そばに寄り、

発問7:

そばに寄ったのは、意図的ですか。(意図的ではない。)

板書
(2)その見上げたる(エリスの)目には、人に【否とは言わせぬ】媚態あり。

発問8:

エリスの家に付いていったのは、意図的ですか。(意図的でない)

(3)(エリスの美しさが)余が悲痛感慨の刺激によりて【常ならずなりたる脳髄を射て】、恍惚の間にここに及びし

発問9:

関係が深まったのは、意図的ですか。(意図的でない)

説明1:

最初は恋愛感情というよりも、成り行きで関わりを持ち、豊太郎自身の意図と関係なしにエリスとの仲が深まっていったのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド