TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4961162 更新:2016年09月20日

『舞姫』(森鴎外)第3時


範読の後、一部に限定して音読練習とテスト。
「かの人々の嘲るはさることなり。~これぞ余が冤罪を身に負ひて、暫時の間に無量の艱難を閲し尽くすなかだちなりける。」の7文を繰り返し読ませた。

音読テストの後、一字読解で軽くあらすじをつかませる。(生徒の実態によっては省いても良い。)

発問1:

マル1。留学して何年が経ったのですか。(三年)

発問2:

マル2。3年経って、包み難くなったのは何ですか。「人間の□□」。漢字二字で補います。(本性/好尚)

発問3:

マル3。それまではどんな人間だったと振り返っていますか。三字で二つ、抜き出しなさい。(所動的、機械的)

発問4:

マル4。それまでは、何の学問を学んでいたのですか。(法学)

発問5:

マル5。「官長は・・・いかでか喜ぶべき。」(p329 14行目~15行目)結論を簡単に書きなさい。(喜ぶはずがない。)

以上をもとに、自力分析をさせる。
①~⑤の答えがノートに残っていれば、この後豊太郎の変化が何とか書ける。

発問6:

豊太郎はどのように変わりましたか。できるだけたくさん箇条書きします。

途中で、早く書けた生徒1、2名に指名して発表させる。ここで言わせたことが例示となる。
「そのようなことを書けばいいのだよ。」と告げて、また時間を取る。

3つ以上書けた生徒に、1つずつ板書させる。(お互い重複しないように)

実際の授業ではこのようなものが出た。

(1)歴史文学を学ぶようになった。
(2)官長への返答が丁寧でなくなった。(法制の細目にこだわらなくなった。)
(3)独立の精神を抱いた。
(4)人間関係が悪くなった。

出てきたものについては、質問や反論を受け付ける。
もちろん、必要と判断したものについては教師から質問を投げかける。
たとえば(4)ならば「具体的には誰との関係ですか。」(留学生や官長)など。

以下は、応用である。
上記の変化をまとめる。

現代文の用語集を副教材で持たせているので、豊太郎がまさしく【(近代的)個人】に変化していることに気付かせたい。

発問7:

結局、どのように変わったと言えますか。

指示1:

次の【 】に漢字二字を入れてまとめなさい。
単語集から探しても良いですよ。

変化前  家や国の都合を優先する封建的な人物


変化後  自由・独立を知った近代的【  】

(1)豊太郎だけが近代的個人に言わば脱皮しており、周囲の留学生達や上司である官長は封建社会の価値観を引きずっている。
まして、
(2)豊太郎は官長よりはるかに法律が分かっていて返答も丁寧でない。
(3)「外物に恐れ」る本性が出てきて人付き合いも悪い。
となれば、周囲はおもしろく思わないのも当然だ。

豊太郎が意図的にそう振る舞ったのではなく、自然とそのような流れになってしまったのである。
この、意図的でないという点はこの後も物語を貫いていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド