TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3584256 更新:2016年09月19日

『舞姫』(森鴎外)第1時


場面を次のように分けて扱っている。(頁数・行数は明治書院「精選現代文B」による。)

0(事件が始まる前。回想。) p324 はじめ「石炭をば・・・」~p326 1行目「・・・つづりてみん。」
1 p326 2行目「余は幼き・・・」~p328 13行目「行・・・きて聴きつ。」
2 p328 2行目「かくて三年ばかり・・・」~p331 11行目「・・・なかだちなりける。」
3 p331 12行目「ある日の夕暮れなりしが・・・」~p336 1行目「・・・手の背に注ぎつ。」
4 p336 2行目「ああ、なんらの悪因ぞ。・・・」~p341 6行目「・・・え読まぬがあるに。」
5 p341 7行目「明治二十一年の冬は・・・」~p346 4行目「・・・打ち笑ひたまひき。」
6 p346 5行目「ひと月ばかり・・・」~p351 14行目「・・・涙満ちたり。」
7 p351 15行目「二、三日の間は大臣をも、・・・」~p354 9行目「・・・地に倒れぬ。」
8 p354 10行目「人事を知るほどに・・・」~最後「・・今日までも残れり。」

1 範読・音読

『舞姫』は擬古文である。まずはすらすら読めないと読解にも自ずと支障が出る。

指示1:

先生が読みます。読みの分からない言葉に振り仮名を振りなさい。

「・・・いで、その概略を文につづりてみん。」まで読む。(事件0とする)

指示2:

ここまで、各自で練習しなさい。

指示3:

音読テストをします。一人一文ずつ読みます。

文によっては長いものもあるので、場合によっては句読点で切っても良い。

2 設定の確認(一字読解)

発問1:

マル1。題名は何ですか。(舞姫)

発問2:

マル2。作者は誰ですか。(森鴎外)※「おう」は旧字体

発問3:

マル3。誰が出てきますか。三文目から一字で抜き出します。(余)

発問4:

マル4。話者はどこにいますか。地名を答えます。(セイゴン)

発問5:

マル5。セイゴンに来るのは何回目ですか。初めて・二回目以降、どちらかで答えます。(二回目以降)

補助発問として「どの語から分かりますか。」と問う。「五年前」と「来し頃」の「し」(過去の助動詞「き」連体形)である。

発問6:

マル6。船はどちらに向かうのですか。方角を表す言葉で抜き出しなさい。(東)

マル7。話者の心は明るいですか、暗いですか。(暗い)

補助指示として、「どの語から分かりますか。できるだけたくさん線を引きます。」と告げる。

特に、「人知らぬ恨みに頭のみ悩ましたればなり。」に着目させる。

説明1:

どうして「恨み」を持つに至ったか、それを次の場面から読み取っていきます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド