TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/26 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1400808 更新:2016年05月13日

「山月記」第一時で設定を理解させる


「・・・草中の声は次のように語った」までを範読し、読みの確認。
その後、一人一文ずつ読ませた。

なお、時間的に余裕のある場合は出だしだけ暗唱させる場合もある。

発問1:

簡単な言い方に直すとどうなりますか。
①「博学才穎」
隣同士言い合います。(才能があること・頭が良いこと)

発問2:

②名を虎榜に連ね(科挙に合格し)

指示1:

同じようにして、一文目を簡単な言い方に直しなさい。
(ついで江南尉に任命されたが、性格は頑固で、たいへん自信家であり、つまらない役人でいようとは思わなかった。)

「狂悖の性はいよいよ抑え難くなった」まで、平易な言い方に直して教師が読む。
必要があればメモを取らせる。

指示2:

この話の設定をノートに書きます。

持ち上がりなどで小説の指導を継続して行っている場合、この指示だけで生徒はやることを理解する。

この教材で初めて小説を教えるならば、いくつか補助をする。

補助発問1 桃太郎の冒頭を考えます。いつの話ですか。(昔々)
補助発問2 どこの話ですか。(ある所)
補助発問3 誰が出てきますか。(おじいさんとおばあさん)
説明 このような、①いつ、②どこで、③誰が の情報を設定と言います。

列指名で発表させる。

①いつ 唐の時代(「天宝の末年」とある)
②どこで 中国
③誰が 李徴・袁傪

発問3:

李徴はどんな人物ですか。本文の分かる所に線を引きます。

作業の状況によるが、3分ほどしたら班(か列)ごとで意見交換をさせる。
その後に発表させる。発言に慣れていれば指名なしで良い。慣れていなければ指名して出し尽くさせる。

発問4:

李徴は嫌なやつですか。

指示3:

嫌なやつだ、そうでもない、どちらか意見を書きます。

指示4:

書けた人は理由も書きます。
一文でも書けた人はノートを持ってきます。

ノートを持ってきた生徒にマルを付け、「マルをもらった人は理由の続きを書きます」と告げる。

全員がマルをもらったら(つまり、ノートを読めば何かは発言できる状態で)、
出来れば討論を仕掛けたいが、やはり発言に慣れていない場合は列順に全員発表で良い。

この発問で書かせたら、「そうでもない」派が多数だった。
「妻子のために節を屈して」詩をあきらめて地方官吏に再就職しているから、というのが主な理由だった。
また、李徴の声を「とっさに思い当た」るほどの友人がいる、という点も有力な根拠となった。

説明1:

もちろん、嫌なやつかどうかをここで決めたいわけではありません。
様々な根拠をお互いに出してもらったことで、李徴がどんな人物か、出来るだけ多角的に検討することが目的だったのです。
だから、具体的な根拠をもとに発言した人は全員、Aなのです。

なお、「完全な善人」や「完全な悪人」が文芸に存在するか、という観点から言えば、
李徴は険しい性格であるけれど、人間味もあって、読者が同情する余地も残してあると考えられる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド