TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3385261 更新:2016年05月14日

DHMOでメディアリテラシーを教える


「今日はみなさんにある化学物質について説明したものを配ります。」
(DHMOの危険性について10個ほど並べたプリントを配布)
*インターネットで「DHMO」と調べれば様々なものが出てくる。

指示1:

1からみんなで読んでいきます。1、・・・・ 2、

教師が番号を言い、生徒が危険性の文を読む。
合間に「怖いね」とか「なんだか危ない感じですね」など煽りをいれる。

発問1:

DHMOについてどう感じましたか?周りの人と感想を言い合いなさい。

数名に指名して聞いてみる。
「怖い」「嫌だ」などが多く出ると思う。

指示2:

「こんな危険なDHMOは法律で規制すべきだ」という意見があります。
あなたはそれに対して賛成ですか?反対ですか?
ノートに賛成・反対と理由を書きなさい。

書けたら発表させる。「規制すべき」という意見が多く出ると思う。
「規制反対」派としては「DHMOが何なのかまだよく分からないから」などが出る。

説明1:

今、さまざまな意見が出ましたが、ではそもそも「DHMO」とは何なのでしょうか?
DHMOとは「Dihydrogen Monoxide」の略、日本語で言うと「一酸化二水素」、化学式で書くと「H2O」です。
これって何ですか?そう、「水」です。水をわざと分かりづらく表記したのです。

指示3:

では「水」ということを念頭において、1から読んでいきましょう。

読むごとに(例えば「酸性雨の主成分である」なら)「そりゃあ、雨は水だもんね」など補足を入れていく。

発問2:

では、このDHMO、法律で規制すべきだと思う人?

挙手を求めても誰も上げない。(もしいたら理由を聞いてみる。)

説明2:

元々はアメリカでジョークとして広まったこのDHMOですが、2003年にはカリフォルニア州の議会で本当に規制の決議がされそうになったこともあります。

まとめは、時間があれば「今日のこの勉強で学んだことをノートに書いて発表しなさい」と生徒に考えさせたい。
短く扱うなら以下のようなまとめ方が考えられる。

説明3:

この1~10の説明はどれも「嘘ではない」「事実」です。
ですが、それらの「事実」もよく吟味し、検討しないと判断を誤ることになります。
世の中にはこのように「事実」をつなげて人を思い通りに動かそうとする情報がたくさんあります。
「事実」から「真実」を導き出すのは一人ひとりの頭と心です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド