TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/25 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7892616 更新:2016年04月24日

家庭科 5年 家族とほっとタイム(団らん)


1時間目 団らんの定義 お茶菓子を選ぶ観点

発問1:

家族との過ごし方にはどんなものがありますか。

指示1:

できるだけたくさんノートに書きましょう。

指名して発表させる。

出かける、食事をする、スポーツをする、遊ぶ、テレビを見る・・・

説明1:

家族や親しい人と和やかに過ごすことを団らんと言います。
団らんの中でも、お茶やお菓子を準備して和やかな時間を過ごす方法について学習をします。

発問2:

みんなが、家族との団らんのためにお菓子を準備するとしたら、何に気をつけてお菓子を選びますか。

指示2:

ノートに書きましょう。

指示3:

グループで意見を出しあいましょう。

指示4:

全体に意見を発表しましょう。

値段、量、お茶に合うか、味、包装の仕方、家族の好み、食べやすさ、期限・・・

*期限には、
賞味期限=おいしく食べられる期限
消費期限=安全に食べられる期限
があることを確認する。 

説明2:

選ぶときに気を付ける観点にはいろいろなものがあります。
次回は、自分で選んだお茶菓子を準備して模擬団らんを行います。

指示5:

どんな観点を大切にするか考えてお茶菓子を準備してきましょう。

お茶菓子の条件

 生ものは不可。
 時間内に自分が食べきれる分だけ。
 選んだ観点を説明できるもの。

2・3時間目 模擬団らん(調理実習)

説明3:

今日のタイムスケジュールは次の通りです。

タイムスケジュール

説明 5分
準備 5分
調理 10分
試食 30分(お茶菓子を選んだ観点の発表も含む)
片付け 10分
ふりかえり 30分
  ① 団らん実習のふりかえり
  ② 家庭でいかしたいこと

指示6:

お茶の準備ができたら、班ごとに食べます。

指示7:

食べる前に、自分がなぜそのお茶菓子にしたのか観点を班の中で発表しあいましょう。

お湯を沸かして、お茶を入れるだけなので、調理はすぐに終わる。
茶たくの使い方、お茶の注ぎ方など忘れているようなら再度説明の時間を設ける。
試食、片付け、ふりかえり(個人ごとにノートに記入)は班ごとに進めていく。
試食の時間は、お茶とお茶菓子を準備すると和やかに時間が過ごせること、ほっとした時間を過ごせることを体感させるために、通常の実習より長めにする。
全班片付け終わったら、ふりかえり(個人ごとにノートに記入)の残り時間(5分程度)を告げる。

指示8:

実習の振り返りを発表しましょう。

全員発表させる。(時間に応じて、一人あたりの時間を調整する。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド