TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/17 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4300258 更新:2016年03月29日

家庭科 6年 一食分の食事


1時間目 食事作りで大切なこと

発問1:

一食分作るときに大切なことは何でしょう。

栄養バランス
家族の好み
色合い
量・・・

説明1:

今日は、とくに栄養バランスについて詳しく学習しましょう。

指示1:

給食の食品を五大栄養素に分けましょう。

給食の献立と使われている食品を書いた表を準備して分類させる。
分類できたら、答え合わせと解説を行う。
栄養教諭の先生に来ていただいて、話してもらうと専門的な話も聞けるのでよい。

指示2:

給食の栄養バランスを見て気が付いたことを書きましょう。

説明2:

献立作りで気をつけることの5つのポイントがあります。

お おくの食品でバランスをとる
い ろどりよく
し ゅんの食材を取り入れる
そ れぞれちがった調理法
う れしい献立(好み・健康を考える)

指示3:

今日の学習でいかしていきたいことを書きましょう。

説明3:

次回は、一食分の献立を考えます。
ごはん、みそ汁とおかずの献立にします。
家族の好みをインタビューしておきましょう。

2時間目 献立作り

説明4:

一食分の献立を考えて、栄養バランスを確かめます。

献立作りの約束

・生肉、生魚などは使わない。加工食品で代用する。
・実習では、全て加熱調理する。(生では食べない。例 サラダ)
・おかずは、二品までで20分以内に作れるものにする。 

指示4:

一食分の献立を考えましょう。

料理名、使う食品を書き出させる。

指示5:

栄養バランスをチェックしましょう。

自分が使う食品を五大栄養素に分類して、バランスを確認させる。

指示6:

料理を変えたり、食品を加えたりして栄養バランスを整えましょう。

指示7:

作り方を書きましょう。

子ども達が考えた献立をチェックし、調理法など変更した方がいい場合は助言する。

説明5:

次回はおかずだけ調理します。

3・4時間目 主菜の調理1

説明6:

今日のタイムスケジュールは次の通りです。

<タイムスケジュール>

説明 5分
身支度準備 5分
調理1人目 20分
調理2人目 20分
試食 10分
片付け 15分
ふりかえり 15分

タイムスケジュールを確認する。

説明7:

今日は、二人組で調理します。
一人目が調理している時、もう一人は手順や作り方を見て気が付いたことをメモしていきます。
20分経ったら、交代します。

指示8:

調理を始めましょう。

身支度をして、調理を開始させる。
調理中は、途中で経過時間を伝えるようにし、20分経ったら後半の子も調理を開始させる。
試食の際、次の時間でのふりかえりのために料理の写真を撮っておく。
ふりかえりでは、各自、調理の良かったところ、改善点を書くようにする。

4時間目 実習ふりかえり

説明8:

グループの人に前回の調理の良かったところ、改善した方が良いところを伝えます。

指示9:

良かったところは赤、改善したほうが良いところは青の付箋に書いて渡しましょう。

発問2:

自分が次回の実習にいかしたいことは何ですか。

指示10:

発表できるように考えをまとめましょう。

説明9:

発表の時間は一人30秒です。

1人ずつ、前回の料理の写真をテレビにうつしながらプレゼンさせる。

5時間目 加工食品の選び方

発問3:

加工食品を選ぶときに大切なことは何ですか。

値段、量、期限、安全性、産地、原材料

説明10:

加工食品を買うシミュレーションをします。
4人家族で、今夜の夕食の野菜炒めに使うベーコンを買うという条件で考えます。

発問4:

パッと見て、どのベーコンを選びますか?

学区で手に入るベーコンを4種類用意する。
値段、包装の仕方、期限などが異なるものを選ぶ。

指示11:

どれを選ぶか書きましょう。

ベーコンには、記号をつけておき、選んだベーコンの記号を書くようにさせる。

指示12:

選んだ理由を書きましょう。

数名指名して発表させる。

発問5:

見た目以外にほしい情報は何ですか。

選ぶときの観点は、初めに出させているので、サッと扱う。

説明11:

値段は、・・・・。
量は、・・・・。

ベーコンについての情報を提示していく。
値段、量、期限、原材料、マーク(JAS,HACCP)など表示から読み取ることのできる情報を伝える。
HACCPなどについては、必要に応じて解説する。

説明12:

自分がどの観点を大切にするか考えて、その観点で比べます。

発問6:

観点で比べて、どのベーコンを選びますか。

指示13:

選んだものとその理由を書きましょう。

指示14:

グループで意見を交流しましょう

自分とは違う視点に気づかせるのが目的なので、どの選び方が正しいかを決めたり班で意見をまとめたりする必要はない。

指示15:

班で出た意見を発表しましょう。

全体で話し合うことでより多くの視点があることに気づかせる。
子どもからは、環境についての意見は出にくいので、小分けのパックは便利だがゴミが多く出て環境に負荷がかかること、賞味期限が長いものをみんなが選ぶと食品ロスにつながることを補足する。

発問7:

みんなの意見を聞いて、どのベーコンを選びますか。

様々な視点を知ったうえで、どのように選ぶか考えさせる。
数人に発表させる。

指示16:

今回の学習で分かったこと、これからに生かしたいことを書きましょう。

加工食品に限らず、日々の生活での消費行動につなげるために、授業で学んだことをふりかえる時間を設ける。

6・7時間目 <調理実習>主菜の調理2

<タイムスケジュール>

説明 5分
身支度準備 5分
調理 40分
試食 10分
片付け 15分
ふりかえり 15分

説明13:

前回は一人ずつ交代で調理しましたが、今回は違います。

指示17:

同時に調理してよいので、できるだけ時間を短縮して調理できるように工夫しましょう。

タイムスケジュールに沿って実習を進める。
片付けが終わった班から、ふりかえりを記入し、改善点を交流する。
ふりかえりも早く終わった班は、一食分の実習で作るみそ汁の実の相談をしておく。

8時間目 一食分の調理計画

説明14:

次回は、ごはん、みそ汁とおかずを同時に調理します。

指示18:

班で相談して、時間内に調理できるように計画を立てましょう。

<計画を立てる手順>

1 みそ汁の実を班で相談して決める。
2 各自、自分の調理の手順を付箋に書き出す。(1人一色ずつ付箋の色を変える。)
3 縦軸に時間、横軸に「コンロ1」「コンロ2」「調理台」をとった表に付箋を貼り付けて、時間を調整させる。

_______________

*ご飯はコンロの数の都合上、炊飯器を使って炊く。
 みそ汁も時間の都合上、班で作るようにする。

各班のタイムスケジュールを確認し、必要に応じてアドバイスする。

9・10時間目(+給食の時間) <調理実習>1食分の調理  

一食分作る日は、給食をカットして実習した。
給食をどう扱うかは、校内事情によるので、校内で相談して進める。

<タイムスケジュール>

身支度準備 5分
調理 85分
試食 20分
片付け 15分
ふりかえり 10分

11時間目 家庭実践の計画

指示19:

調理実習をもとに家庭実践の計画を立てましょう。

家族に作るときの材料の分量や準備の仕方(家にあるのか、購入するのか)作り方で気をつけることなどの計画を立てさせる。

説明15:

実習で気が付いたことや、特に気をつけたいことを発表します。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド