TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/24 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4772144 更新:2016年03月18日

片付けよう 身の回りの物(整理整頓1)机の整理整頓


1時間目 机の整理整頓

発問1:

気持ちよく生活するために必要なことは何でしょう。

片付け、掃除、換気、整理整頓

掃除と整理整頓の違いを確認しておく。

掃除=汚れを落とすこと
整理整頓=ものを片付けること

指示1:

自分の机の整理整頓をしてみましょう。
時間は10分です。
早く終わった人は、気がついたことをノートに書いておきます。

時間は10分程度で切り上げる。
整理する前と整理した後の写真を撮っておくと、評価のための資料の一つになる。

発問2:

整理整頓のコツは何ですか。

指示2:

ノートに書きましょう。

発表させる。
・いらないものは捨てる。
・使わないものは持って帰る。
・よく使うものは前に置く。
・大きいものは下に置く。
・小さいものはまとめる。

説明1:

これから、みんなが見つけた整理整頓のコツを2年生に伝える「整理整頓プロジェクト」に取り組んでみましょう。

5年生のペア学年が2年生だったため、2年生に伝える学習にした。

2時間目 整理整頓プロジェクト 計画

説明2:

2年生に伝えるために、整理整頓のコツをまとめます。

指示3:

整理整頓のコツで大切なものを3つノートに書きましょう。

各自、ノートに書きださせる。

指示4:

グループで話し合いましょう。3つにまとめた班は黒板に書きます。

指示5:

グループの意見を発表しましょう。

指示6:

クラスの意見をまとめましょう。

子どもたちに検討させて、コツを3つまでに絞る。
3つに絞ることで、整理整頓をするときのポイントが明確になってくる。

(例)
1 いるものといらないものに分ける。
2 いらないものは捨てたり、持って帰ったりする。
3 取り出しやすいように片付ける。

説明3:

2年生に伝えるときの役割分担をします。
代表が初めにコツを説明します。その後に、全員が2年生とペアになって一緒に机の整理整頓をします。

発問3:

どんな役割が必要ですか。

司会、初めの言葉、説明係、終わりの言葉などの意見が出る。
立候補を募り、役割を決める。

説明4:

次回はリハーサルをしてから2年生の教室に行きます。
   役割のある人は、言葉を考えておきましょう。

3時間目 2年生との整理整頓

指示7:

教室に入るところからリハーサルをしましょう。

一度全員を廊下に出し、ドアをノックして入るところからリハーサルを行う。

会の流れ(例)

司会「失礼します。2年生に整理整頓を伝えに来ました。」
担任「どうぞ。」
司会、説明係などは前の扉から、それ以外の児童は後ろの扉から入る。
司会「これから、整理整頓の会を始めます。はじめの言葉を○○さんお願いします。」
はじめの言葉「5年生は家庭科で整理整頓の勉強をしました。今日は、それを2年生に教えに来ました。整理整頓をして、気持ちもすっきりさせましょう。」
司会「次は、整理整頓のコツの説明です。○○さんお願いします。」
説明「整理整頓のコツの一つ目は・・・・・。」
司会「では、整理整頓を始めましょう。5年生の皆さんは2年生とペアになってください。」
ペアになって、2年生の机の整理整頓を行う。
司会「そろそろ時間です。整理整頓を終わりにしてください。」
司会「終わりの言葉を○○さんお願いします。」
終わりの言葉「整理整頓はどうでしたか。ぼくは、きれいになって気持ちいいと言ってくれたのでうれしかったです。これで整理整頓の会を終わります。」
司会「5年生のみなさんは教室に戻りましょう。」

言葉は子どもたちに考えさせておく。

指示8:

リハーサルをして気がついたことを発表しましょう。

説明の仕方の良かったところ、なおしたほうが良いところを確認する。
また、廊下での待ち方、移動の仕方を見ておき、お手本になる子を取り上げてほめる。2年生の見本となる態度がとれるように、良いモデルを意識させておく。

指示9:

2年生の教室に行きましょう。
戻ってきたら、ふりかえりを書きます。

2年生の教室から戻ってからすることも指示し、黒板にも書いておく。
2年生の教室では、リハーサルをもとに会を進めさせる。
戻ってから、教師の指示がなくてもふりかえりを書き始めている子がいたらほめる。

指示10:

ふりかえりを発表しましょう。

全員、一言ずつ発表させる。

説明5:

今回学習したことをもとに、さらに家庭でも取り組んでいきましょう。

実施の留意点

1 事前に2年生の担任に日程の確認をしておく。
2 学習の途中で、家庭での整理整頓をする課題をだす。
 家庭の事情は様々なので、場所は、自分の机でも、リビングでも自由で、範囲も小さくて構わないことを伝える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド