TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/16 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1235006 更新:2012年12月12日

西邑裕子先生「サンタルチア」の追試


「中学音楽教師が授業を変える」吉川廣二編 西邑裕子著(明治図書)P12 ①「サンタ ルチア」の検定で生徒が燃える  の追試。

発問1:

本日の新曲、教科書○ページを開きなさい。「サンタルチア」です。どこの国の歌ですか。

イタリア

そうですね。お待たせしました。山岡先生のイタリア語講座の時間がやってきました。

指示1:

one wordずつ、先生のあとについて読みます。

「Sul」「スル」 「mare」「マーレ」 「luccica」「ルッチカ」・・以下同様  (この時は 教科書のカタカナそのままに読む。)

発問2:

rが出てくると、巻き舌というのをします。ルッというの。できるかな?

と、ちょっとやってみせると、生徒はよろこんで真似をする。男子で得意になってやる子が必ず出てくる。「○○君、すご~い。じょうずやねえ。」とほめる。 

*西邑氏はここで「イタリア人になれるよ」とも言っておられるが、私は、もう少しあとで使うことにした。

巻き舌を使いながら、少し長くして読む。

「スルマーレ」「スルマーレ」 「ルッチカ」「ルッチカ」・・・以下同様

巻き舌を使って発音すると、笑いが起こる。そして、楽しそうにやっている。

ここで読んでいる途中に「みなさん、とてもおじょうずですね、イタリア人になれます。」と、ちょっとなまってほめる。一瞬笑いが起こった後、声が一段と大きくなったような気がした。

次に音をつけないで、音符の長さどおりに読む。

「スルマーレ ルッチカ」「ラストローダルジェエント」・・・以下同様 

ウはウではなくオに近く発音する、Lの発音、Vの発音も教える。

「サンタールーチーア」ではなく「サーアンタールーチーア」とも教える。

いっしょに最後まで読む。読まない子がいたら、「○○君、読んでる?」と声をかける。
今読まない子がいても、読めない子がいても、気にしない。何回も繰り返すうちに、やる気になればできるようになる。

次は音をつけて歌う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド