TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/24 現在)

21489
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9250373 更新:2016年01月06日

『こころ』夏目漱石 第一時 設定の確認


前書きを読む。「上 先生と私」および「中 両親と私」は範読。
「下 先生と遺書」は一人一文ずつ読ませた。

指示1:

ノートに、設定を分析しなさい。

「設定の分析」と言えば、「いつ」「どこで」「誰が」の三つが基本である、ということは1、2学期で指導してある。

書いたことを列指名で発表させる。
意見が分かれないと思われることから全体に確認。

発問1:

1 登場人物は何人ですか。(「私(=先生)」「K」「お嬢さん」「奥さん(=軍人の未亡人)」の4人。)
2 「私」は何歳くらいですか。(「大学に通い」とあるので、20歳かそこら。旧制高校を卒業するのが通常は20歳だった。)
3 「私」はお嬢さんをどう思っているのですか。(好きである。)
4 「私」はKに対してどのような感情を持ちましたか。(嫉妬の感情)
5 Kもお嬢さんが好きなのですか。(後に分かる)
6 Kはどんな性格ですか。一語で抜き出しなさい。(強情な)
7 何時代の話ですか。(明治時代)

上記7のみ、少し意見が分かれる。「中」に、「明治天皇が崩御」とあるからだ。「先生」(「下」で言う「私」)から遺書が届いたのは大正時代に入っているが、「下」は遺書の中の世界だから、まだ明治時代である。

説明1:

本文を読んでいきます。最初の句切れ(教科書では◇が付いていた)を探しなさい。そこまでを第一節と呼ぶことにします。

指示2:

全員、起立。第一節を音読したら座ります。

指示3:

設定がもう少し分かりましたね?先ほどのノートに書き加えなさい。

書き加えたことを発表させる。

例 
(1)春である。/1月である。
(2)場所は東京であろう。
(3)まだ15日にはなっていない。

指示4:

第一節の内容をまとめます。空欄に当てはまる語を抜き出しなさい。

奥さんと【  】が親類の家に出かけている間に、Kを【   】(三字)に感じながらKに【   】(五字)話をする私。

発問2:

もう一度聞きます。Kもお嬢さんが好きなのですか。

第二節で明らかになるが、この段階で発表できる範囲で発表させる。
「(奥さんとお嬢さんは)市ヶ谷のどこに行ったのだろう」「その叔母さんは何だ」「なぜそんなに早くに出かけたのだろう」と、矢継ぎ早に質問していることから、好きであることを示唆している。
ただしこの段階だけで決めつける必要は無い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド